QIVIUK(キヴィアック)のセーター

カナダに入って一日目の宿泊地。
シャトー・レイク・ルィーズのショッピングモールの中にある・・・『QIVIUK BOUTIQUE』
見ると・・・ふんわりと柔らかで軽い、手織りのセーターetc. ニット物が如何にも暖かそう~
夫の“お母さんに一枚買っていこうか・・・”という言葉に店内に入ると、美しい日本人女性が寄って来て・・・

b0053765_15245883.jpg

“此れはQIVIUKと言って麝香牛(ジャコウウシ)の産毛を使った余り他所では売っていないものなのですが・・・
イギリスのエリザベス女王も、云々”と言うお話。
結局、アレコレと見て、母も私も“Sサイズでなければ大き過ぎるので、翌日行くことになっていた
バンフの『JACQUES CARTIER CLOT』にならあるかも・・・と言うので、確認の電話をして貰いました。
結局その“シャトー・レイク・ルィーズのブティック”では夫のセーターのみを購入し、
私と母の物はバンフのお店で購入することに。 そして決めたのは・・・
母にはジャコウウシ柄の編み込みセーターを、私はこの赤いカーディガン。後ろに写っているのが夫のカーディガンです。
どちらも、とても軽くてジッパーをするとセーターのような感じになります。

此れも又、大切に長く着たい物の一枚になりました。

QIVIUK(キヴィアック)については・・・このQIVIUKのWebsitesにあります。

もう一つ、チョコッと前にあるのは・・・ビーバーのヤーンマフラー
バンフで購入しましたが、未だ旅の始めだったので、先にモット良いものが・・と思ったのが大間違い。
(チラチラの両端に飾りの付いた方を盛んに薦められたのがチト、、それは私の好みじゃなかったので)
妹達にもと思った時には、この先で一度見かけたのですが品質が今一つ、、後の祭りでした。

by canape2 | 2006-10-30 15:52 | 私のお気に入り | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://couleur2.exblog.jp/tb/5955072
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by こしあぶら at 2006-10-30 17:36 x
すてきなセーターですね。 色が綺麗! しなやかな手触り感が、写真でも良くわかります。
ふたつが寄り添っている所がラブラブ感が出てい~ぃ感じですぅ~
Commented by ちー母 at 2006-10-30 18:09 x
こんばんは~
ステキですねぇ。
ジャコウウシの姿からは想像が付かないですけど、内側に隠し持ってるのですね(笑)
ビーバーって、あの川にダムを造ってしまうビーバーですか?
Commented by かなっぺ at 2006-10-30 22:37 x
こしあぶらさん、でしょ?
むふふっ 後ろからダーリンが♪~ 
ワタシ達だって甘~かったのよね、昔は・・・遠い目。。
Commented by かなっぺ at 2006-10-30 22:46 x
ちー母さん、こんばんは~
この時にね・・・お母様の素晴らしい手編みのセーターを思い出していましたよ~
本当に艶もあって、ふわりと柔らかなセーターなの。今年の冬が楽しみになってきました。
ビーバーね。そうですよ~ あの川を泳ぐビーバーです。
なので強くて長持ちするのだそうですが・・・フワフワと、とても暖かです~
でも、大体毛皮って丈夫ですよね~(笑)
Commented by bosskiyo at 2008-10-23 22:01 x
はじめまして!
キヴィアックのセーターなんて、なんてゴージャス!!失礼ですがおいくらほどでしたか?
一度お店でキヴィアックのストールを触らせてもらって夢見心地になったものの、ウン十万円というお値段に目が覚めました笑。
Commented by かなっぺ at 2008-10-24 15:03 x
bosskiyo様~ 始めまして。(^_^)
いいえ~ このセーターは、ウン十万もするような物ではないのですよ~
編み物用の甘撚りで、どちらかと言うとモヘヤに似た糸で編まれています。
細い製職用の糸で織られたストールは・・・
きっと素晴らしい感触と艶だったのでしょうね!!!
解る気が致します。

この時には夫のカード払いでしたので、
お値段の方は、ウッカリチャッカリ、ハッキリとは覚えていなくて。(^^ゞ
ですが、そうお安いという物でもなく、
3枚購入しても、ウンが付くようなお高いものでもなかったように記憶しています。
じゃ無ければ、夫は購入していませんから~(笑) 

この軽くて暖かい、汗かきカーディガン・・・
家の中は暖かいし、外出時はコートの下に薄手のセーター。
そして外出先も暖房が効いていて・・・羽織る機会が殆どありません。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。