2017年 05月 09日 ( 2 )

飯髙寺・・・重文と牡丹園


初夏の飯髙寺境内の続きです。

総門から森の中を真っ直ぐ入って行くと大きな講堂が正面に見えてきます。

写真は正面からではありませんが、、105.png



b0053765_16544714.jpg



正面向かって左にあるのが・・・鐘楼。





b0053765_16560866.jpg



鐘楼の右に見えるのは、枝垂れ桜で・・・

案内の商工会の方から来年には是非!とのお話しでした。





b0053765_17022676.jpg




右にあるのが・・・鼓楼です。  全て重文です。

昔訪れた時にはかなり傷んでいましたが・・・

平成14年秋までの「平成の大修理」で檀林往時の姿がよみがえっています。


今回は、この講堂の裏の牡丹園が見頃との事で、裏に回ってみました。




b0053765_17101095.jpg




中で観た牡丹を少々~



b0053765_17113234.jpg




b0053765_17161517.jpg




b0053765_17123267.jpg




b0053765_17175493.jpg



b0053765_17183496.jpg



そして此方で、観光協会の方が朝堀りの筍を販売していたので、

良い物を選んで頂いて購入してきました。

その時に頂いた、ミョウガの親?

あちらでは・・・「サス」と仰っていましたが。



b0053765_17223960.jpg


↑の左上が・・・その「サス」です。

刻んで梅干しと鰹ぶしを合わせて、熱々のご飯や、お豆腐に乗せて頂いたり。

美味しく頂きました。


次回では、龍福寺と木積の藤をアップいたします。





by canape2 | 2017-05-09 17:28 | ┣ 下総界隈 | Trackback | Comments(0)

飯高寺・・・初夏の境内


お久しぶりです。110.png

1月20日以来の更新になってしまいました。

季節は冬から初夏へ。  本当にあっと言う間です。

それでも、更新の滞っているブログに、

毎日70~100カウント近くのご来訪を頂いて、ビックリしておりますが、

心から有り難く感謝をしております。 有難うございます。

石垣の記事から続けて行く予定でしたが・・・

この所、桜や山野草、ボタン、藤などの花々178.pngをインスタでアップしつつ、

小さな四角い画面での制約もあるので、

此方でも頑張って166.pngアップしてまいりますので宜しくお願いいたします。


前置きはこのくらいにして、今回は5月4日に行ってきた・・・

匝瑳市にある飯高寺。 檀林としての古い歴史のある古刹です。

飯高寺は・・・ハンコウジ。 飯高檀林は・・・イイダカダンリン。と言います。

今回は南駐車場に駐車をして、そこから里山の間を抜けて境内に入りました。




b0053765_16242137.jpg




急な階段を上がり総門をくぐって、巨木の森の中を講堂に向かって進みます。

階段を上がった所で脚はふらふら。142.png 重文の総門を撮り忘れました。105.png





b0053765_16291962.jpg




ゴールデンウィークの最中でしたが・・・訪れる人はそれほどでも無く。

のんびりとした散策です。





b0053765_16301922.jpg




若葉の美しい季節・・・




b0053765_16331944.jpg




もみじの翼果がビッシリと付いていました。


b0053765_16350483.jpg





正面の講堂と、手前両脇にある鼓楼と鐘楼。 そして講堂裏の牡丹は次回で。109.png




by canape2 | 2017-05-09 16:47 | ┣ 下総界隈 | Trackback | Comments(0)