日光竜頭の滝

この回の奥日光の記事、最終となります。

小田代赤沼駐車場を出て、国道120号を竜頭の滝上に向かいました。

奥日光三名瀑布の一つとなっている・・・竜頭の滝。

戦場ケ原から流れる湯川にある滝で、一般的な垂直な滝とは異なり男体山の噴火から流れ出た溶岩で形成された程よい傾斜が210m(幅約10m)も続き、それを滑り落ちています。


滝上の橋から滝の下に向かって左側にある立派な階段状の散策路を、

所々滝を覗き眺めながら下りました。





b0053765_21573553.jpg






b0053765_2202992.jpg






b0053765_221166.jpg





b0053765_2221124.jpg






b0053765_222532.jpg
 





b0053765_2244887.jpg





時折は上の見事な紅葉にも見惚れ・・・(*^_^*)





b0053765_2261394.jpg






b0053765_2282196.jpg





いよいよ滝つぼ近くに・・・





b0053765_2294246.jpg





b0053765_2210126.jpg






b0053765_22115527.jpg






b0053765_22294129.jpg





↑ 滝つぼ・・・中央の大きな岩を頭部に、二手の 流れを髭に見立てたことが、

名称の由来となっているそうです。


遅れがちの旅の記録にお付き合い下さって有難うございました。053.gif


次回は先日行った笠間を予定しております。

by canape2 | 2012-11-16 22:28 | ┣ 奥日光(2012年) | Trackback | Comments(0)

日光てくてく歩道・・・小田代歩道

さて・・・早朝の5時を少し過ぎたあたりから入った小田代ヶ原。

小田代原を目前に、ウロチョロあちら此方2時間程撮影をしていましたが、後発の方が低公害バスで到着し、帰りのバスに乗るまでには2時間近く、、
ある程度の防寒はして行ったとは言え、体はカブルブルと震え出し、、その寒さに耐えられず、、数人で赤沼駐車場まで歩いて戻ることにしました。




b0053765_1183029.jpg




やってきた時には真っ暗だった林道を、

時折撮影をしつつ戻って行くと・・・

小田代歩道(日光てくてく歩道)への分岐の看板が見えてきました。

此処で左に入り、その小田代歩道を散策しつつ、赤沼駐車場へ・・・

時刻は7時40分。





b0053765_11122087.jpg






b0053765_1113871.jpg





↑ 最初は木道になっていましたが・・・

↓ 少し進むうちに、ミズナラの林の中、熊笹の茂る小道を歩くようになります。





b0053765_11143494.jpg




私たちの歩いた翌日・・・

この近くで男性の方が、熊笹の中から現れた熊に襲われています。。005.gif

ご無事でほっ。





b0053765_11185967.jpg




↑ 途中にこのような分岐もあり・・・

↓ 散策路の中で、唯一の登り。(^_^;)





b0053765_11204219.jpg






b0053765_1125420.jpg





殆どアップダウンの無い散策路をのんびりと黄葉を愛でつつ・・・

同じような写真を撮りつつ・・・(^_^;)




b0053765_11293999.jpg





↑ ↓ 大分日も上がり、時刻は・・・8時半。





b0053765_11341079.jpg





↑から10分ほど歩くと湯川を渡る小さな橋が見えてきます。





b0053765_11471021.jpg





↑ ↓ 湯川?に映る秋・・・





b0053765_1148399.jpg





いよいよ小田代歩道と別れ・・・

この流れのすぐ先に赤沼駐車場が見えてきました。





b0053765_11514334.jpg





↑で・・・9時少し前。  到着です。



ここから最終の竜頭の滝へ向かいました。


其処では、滝上でバスを降り・・・

湯川の轟々とした流れを眺めつつ、竜頭の滝まで下りました。


次回へ続く。

by canape2 | 2012-11-14 12:01 | ┣ 奥日光(2012年) | Trackback | Comments(4)

夜明けの小田代ヶ原(2)

夜明けの小田代ヶ原、似たような写真になりますが、もう少しご覧になって下さいね。001.gif





b0053765_22124654.jpg






b0053765_2215333.jpg






b0053765_22151375.jpg





b0053765_2216029.jpg






b0053765_22165141.jpg






b0053765_2216326.jpg






b0053765_22173569.jpg




この後、小田代ヶ原周遊路、黄葉の林の中を赤沼駐車場まで歩きました。


そちらは次回に。(^_-)

by canape2 | 2012-11-10 22:26 | ┣ 奥日光(2012年) | Trackback | Comments(2)

夜明けの小田代ヶ原は寒かった、、(1)

はい。 又間が空きましたが、、 

早朝3時起き。
赤沼から小田代ヶ原までの低公害バスの始発7時50分。 それを待っていては夜明けの写真に間に合わないので、乗ってきたバスに4時にホテル前から乗せて頂いて赤沼に向かいました。
その早朝撮影に参加したのは・・・男性6名と女性3名。 殆どの方が70歳超え。(私? プフッ)

赤沼駐車場前から、未だ真っ暗な林道をヘッドライトの明かりを頼りに熊除けの鈴をチリンチリン鳴らしながら1時間程で着きました。 





b0053765_2251395.jpg





ISOを上げても中々焦点が合わず、、

少し空が白んでくるのを待って撮れたのが・・・5時30分頃。



小田代ヶ原と言えば・・・貴婦人~


何処にあるのやら? 指さして頂いてもチットモ分からず、、何処?何処~?


その方向を適当に撮ってみると・・・





b0053765_22551998.jpg





はい。 中央に写っていました。ははっ


で、ズームを掛けてみましたよ~





b0053765_22564958.jpg





しかし、私・・・

一本の木が、原の真ん中にスクッと立っているとばかり思っていたので、

想像していたのとは、ちょっと違っていました。


でもね~ 早起きをして頑張った甲斐がありましたよ~





b0053765_2325240.jpg





小田代ヶ原は霧氷でキラキラ☆

とっても綺麗でした。




b0053765_233358.jpg





反対側も・・・





b0053765_237117.jpg






b0053765_23552539.jpg





少しずつ山の端から日が上ってきて・・・





b0053765_2392783.jpg





丁度射しこんだところは、朝日に赤く映えて綺麗~

昨年は、小田代ヶ原に水がたまって、まるで湖のようになって、

それは幻想的で・・・この木道に三脚が立ち並び凄かったようですが、

今年はご覧の通り。 静かな小田代でした。





b0053765_23102017.jpg





このあたりで・・・6時半頃。


周りは凍えているし・・・寒かったよぉーーーーっ、、037.gif


低公害バスでやって来る後発組は・・・8時を過ぎに到着予定~


未だ、続きます。006.gif

by canape2 | 2012-11-06 23:21 | ┣ 奥日光(2012年) | Trackback | Comments(4)

湯ノ平湿原は温泉源

さて、光徳牧場から湯ノ湖に向かい、湖畔にある湯元温泉の駐車場にバスを停め・・・


先ずは、見事な紅葉を一枚~ ←この~木、何の木? 判りませ~ん。。





b0053765_20231683.jpg





ホテル立ち並ぶ裏側へ周ってい行くと・・・

湯の平湿原に出ます。





b0053765_20272267.jpg





此処は、湯元温泉の温泉源。





b0053765_20301682.jpg





↑ ↓  一角に多くの小屋が立ち並んでいます。





b0053765_20325413.jpg




周囲の山々は紅葉真っ盛り。





b0053765_2033481.jpg




此処から直ぐホテルに宿泊。 お夕飯を頂いて・・・

白濁の気持ちの良い露天風呂にゆっくりと浸り、

翌日早朝~ 4時出発に備えて早めの就寝でした。


記事アップが遅れてしまって・・・これは先月の16日の事。

昨日には、この湯元温泉、一日中雪が舞っていたようで、

これから行く方に・・・

タイヤチェーンやスタッドレスタイヤの装着を促していました。

山の冬の訪れは本当に早いのですね。(@_@)


この翌朝~ 3時に起きて、4時出発のバスで赤沼まで送って頂き、

真っ暗な林道をヘッドランプを頼りに、小田代ケ原に向かいました。


この撮影旅行の第一の目的が・・・

夜明けの小田代ケ原撮影でした。  凍った世界。 凍えました~ ははっ

でもね~ 感動もして、楽しかったのですよ~~  良い思い出。



明日は、久しぶりに・・・

オーチャードホールでの、葉加瀬太郎さんのコンサートを楽しんできます。♪~


小田代ケ原の記事は・・・次回になります。(^_-)

by canape2 | 2012-11-03 20:52 | ┣ 奥日光(2012年) | Trackback | Comments(4)

光徳牧場から湯ノ湖へ

さて、奥日光の続きです。

半月峠から光徳牧場へ向かいました。




b0053765_21133073.jpg






b0053765_21161984.jpg






b0053765_21153126.jpg





大分紅葉も進み、広い長閑な牧場でしたよ~


此処から、湯ノ湖に向かう途中~  

峠道からの展望も、又素晴らしく・・・





b0053765_21204835.jpg





湖の向こうには男体山。   ?この湖は中禅寺湖かしら039.gif


振り返ると・・・奥の山からの日差しが斜めに射しこんでいて印象的。





b0053765_21272194.jpg





ここから、この日の宿泊地となっている、湯ノ湖に向かいました。


次回へ続く。(^_-)

by canape2 | 2012-11-02 21:30 | ┣ 奥日光(2012年) | Trackback | Comments(0)

半月峠からの紅葉~

さて、又奥日光に戻ります。クスッ


明智平から華厳の滝を望んだ後・・・半月峠に向かいました。


広い半月峠駐車場にバスを停めて小1時間程。





b0053765_15361255.jpg





↑ や ↓   周囲の山々の風景を眺め・・・





b0053765_15343076.jpg





↑のダケカンバの間を・・・・


↓ 上がって行くと、中禅寺湖が眼下に望めたらしいのですが、





b0053765_15404039.jpg





其方はパスをして・・・





b0053765_1542317.jpg




↑ 斑模様の紅葉を眺めつつ・・・石の椅子に腰かけて簡単な昼食をとり、





b0053765_15441259.jpg





↑ ↓  その斑模様の紅葉にズームを掛けてみたり・・・





b0053765_15424158.jpg




この日は殆ど風も無く、





b0053765_15505455.jpg





穏やかで、ほんわかとした奥日光の紅葉を楽しみました。



それの後、どこやら? を目指して、山道をバスで入りましたが、


頂上への細い道を断念して・・・





b0053765_15551135.jpg





光徳牧場へ向かいました。  次へ続く・・・




昨日は・・・茨城・笠間方面まで。 むかし通った道祖神峠近辺の長閑な秋の風景を求めて、秋の景色を楽しんで来ようと出かけたものの、以前とは逆方向に走ってみたら、どうもあの折の雰囲気ではなく、、
下りきった所から近い・・・『笠間芸術の森公園』へ立ち寄ってきました。

其処で『茨城県陶芸美術館』に入り、茨城県ゆかりの陶芸家、板谷波山、松井康成さんの御作品や、丁度開かれていた『明治・大正時代の日本陶磁ー産業と工芸美術ー』という広島、志賀、愛知を巡回してきた企画展を2時間ほど掛けてゆっくりと鑑賞してきました。

そのお話は、後ほどに。(^_-)

by canape2 | 2012-10-31 16:04 | ┣ 奥日光(2012年) | Trackback | Comments(6)

華厳の滝遠望

さて、先週行った撮影旅行、奥日光のアップになります。

朝の4時30分出発のバスに乗り込み、いざ日光へ~ ←遠いのです。。

最初の明智平には、9時を少し過ぎて到着。


ロープウェイで展望台に上がり、30分程、写真撮影~


男体山、中禅寺湖、華厳ノ滝、白雲ノ滝、屏風岩などを一望する事の出来る絶景ポイントです。


先ずは・・・男体山。





b0053765_16221586.jpg





写真を見ると、山の中腹も紅葉しているのが分かります。



そして、カメラを左に向けると、中禅寺湖方面に。





b0053765_16252990.jpg





流れ落ちているのは勿論・・・華厳の滝。


右下に見えているのは・・・白雲の滝です。



滝のみを横写真で。(^_-)





b0053765_16291773.jpg





今回は300mmズームを付けていったので・・・  


ズームを掛けて行ってみます。(笑)





b0053765_1634219.jpg





更に・・・




b0053765_16345366.jpg




もっとズーム・・・





b0053765_1637034.jpg





2007年7月に行った折の、観瀑台からの華厳の滝←からご覧いただけます。


そして・・・白雲の滝もズーム。クスッ





b0053765_1650162.jpg





三脚立てなかったし、ピンボケで、色も今一つなのですが、、


此処から次は・・・半月峠に向かいました。

by canape2 | 2012-10-25 17:00 | ┣ 奥日光(2012年) | Trackback | Comments(2)

2012年秋・・・奥日光

16日と17日。 サークルの撮影旅行で奥日光へ行ってきました。

地元の方が仰るには、今年はこれまで気温が高かったので余り良くないというお話だったようですが・・・

なんの、なんの。001.gif 黄葉の美しさに見惚れて始まった奥日光でした。


“いろは坂”を、くるくると回り込んで上って行った山の中~





b0053765_15302347.jpg





此処から、半月峠に向かい・・・半月山駐車場へ。

広い駐車場からの展望写真を撮り、

コンビニで調達をしたお弁当を頂き、1時間半程。

しかし、、ここからの素晴らしい斑模様の紅葉写真は大失敗。。

ピンボケばかりでした。 

絞りF11にしていたのに何故なのか? 解らん。 今度はカメラが壊れた?(笑)


そして光徳牧場へ。





b0053765_15305396.jpg





ここでも、遠景にすると・・・

真ん中から少し上あたりに霞がかかったようになっているような。


初っ端からこれでは・・・泣きたい気分だったけれど。


今回のメインは・・・早朝4時10分出発の、小田代ヶ原の日の出前撮影。

と言うことは、超早の3時起き。

し、しかも、16日も4時半のバスに乗り込みで3時起き!!!


連日3時起きの二日間でした。  あたくし、早起きに弱いんですね、、ハハッ


でも、頑張りました。 お目目パッチリコン。049.gif


なのに・・・なんで、カメラがへこたれるんじゃ~~

(影の声・・・あなたが下手なだけ。)



まぁ~ そのような事で始まった奥日光撮影旅行ですが・・・


先ずは・・・水上・伊香保を終わらせてから追々に。(^_-)


そして・・・何故か? 

留守中にアマゾンから届いた・・・チョー・ヨンピルのド?演歌を流している私。(笑)


東風庵は、今日も東京へ出張中~

やはり、スーツ姿で・・・「じゃ、行ってくるぞ!」

と、颯爽と出かけて行く東風庵は、かっこ良い。016.gif

by canape2 | 2012-10-18 16:05 | ┣ 奥日光(2012年) | Trackback | Comments(0)