蔵王チーズ&仙台の牛タン&白石温麺&すし哲仙台店

いないのだとさて、遠刈田・宮城蔵王からの帰り。

それはもぅ! 美味しいそうなお土産品を目の前に、そのまま帰る訳にはいきません。(^_-)


↓ 蔵王チーズや白石温麺。 そして宮城と言えば牛タン・・・





b0053765_19304744.jpg




蔵王チーズは・・・柚子とラ・フランスのクリームチーズ。

どちらも美味でした。


そして・・・白石温麺。

これまでは普通の温麺を、温かく卵とじで頂くばかりでしたが、

始めて見た・・・さくら温麺と、そば温麺。

どちらも冷たく、つるつる~~っと頂く温麺。

美しいさくら色の、さくら風味温麺~ 美味でした~

お取り寄せしたい一品です。(^_-)


牛タン~

塩味牛タンと味噌味牛タン。

おやっ? どちらも、タンはオーストラリア産でしたが、

焼きネギや焼き茸にタレをからめて合わせ、牛タン丼にして・・・美味しく頂きました。



そして、仙台駅で1時間少々、待ち時間が合ったので、

エキナカで昼食。

ホテルではフレンチと中華だったので、

サッパリとお寿司屋さんを探して入った・・・↓のお店。


スマホで撮って、ピンボケですが・・・塩釜・すし哲の仙台店。

入ってみると殆ど満席! しかし折良く、二人分の空席が出来て・・・

しかも新幹線の時間に、間に合わせて頂けると言う事で・・・Way!Lucky!049.gif






b0053765_1946205.jpg








あなごを除けば・・・あわび、さざえ、貝類、トロ鮪、ウニとイクラなど、など。

全て、私の好きな物ばかり。♪~

ザワザワ、ガヤガヤ  居酒屋風ではあるけれど・・・

旅先。 その雰囲気は嫌いではない。 と言うよりも、好き。053.gif

しかも、カウンター(^_-) ウフフノフ

そして、素材は新鮮で美味でした。

他に頼んだ、アラ汁・・・

たっぷりとしたすり鉢で出てきて、ちょっとビックリ005.gifしましたが、

そちらも新鮮なお魚のアラ。 お代りしたいくらい、こちらも美味しく。♪~

家の近くに、このようなお店があったら・・・通ってしまいそうでした。ふふっ


それぞれの土地での美味~  此方も、また訪れたと思いました。016.gif


遠刈田・宮城蔵王に記事は・・・此処で終わります。

何時もに変わらぬ、鈍間な更新にお付き合い下さって有り難うございました。


次回からは・・・庭に咲き始めたお花や、下手っぴな手抜き料理など。037.gif

また、宜しくお願い致します。
  

by canape2 | 2014-03-27 20:16 | ┣ 宮城・遠刈田 | Trackback | Comments(2)

遠刈田・・・三日目の朝

遠刈田・宮城蔵王の記事・・もぅ少しお付き合い下さいね。(^_^;)

二日目は、雪上車に乗って、蔵王の樹氷原へ行ってきましたが、生憎の強風ホワイトアウトの世界で、殆ど見通しのきかない山上でした。

その雪上車・・・国産なのですよ~ そして新潟にある会社が製造しているのだそうです。

さて三日目の朝です。






b0053765_19241822.jpg




朝、起きた時には、粉雪がチラチラとまっていましたが・・・

次第に青空も見えてきて、10時にはこの通り。

しかし・・・前日に上った、樹氷原のある右奥の山頂付近には厚い雲。

その後。 どうだったのでしょう?  


眼下の向こう~ 蔵王の山に向かって広がる樹林帯・・・





b0053765_19312031.jpg





↑ ↓ 自然の織り成す色彩。  見惚れました。






b0053765_19361361.jpg





若葉 青葉の季節にも、訪れたいものです。

ふふっ 紅葉の季節にも。(^_-)   無理でしょうね。多分。クスッ


ホテルの下には・・・すでに仙台からの高速バスが着いていました。





b0053765_19411914.jpg





次回で、この遠刈田行きの記録は終わりになります。(^_^;)

by canape2 | 2014-03-26 19:41 | ┣ 宮城・遠刈田 | Trackback | Comments(0)

宮城蔵王・・・すみかわスノーパーク(3) 樹氷原

さて、又 間が空きましたが・・・宮城蔵王に戻ります。

レストハウスから雪上車に乗り、1時間ほどで着いた樹氷原。

吹雪いていて、殆ど見通しが利きませんが・・・ガイドさんの案内で先ずは外へ。





b0053765_1322497.jpg




周りを見渡しても・・・殆ど真っ白!

前を下りて行く方たちの姿だけが、かすかに浮かび上がって見えているだけ。


それでも、ガイドさんの案内で下って行ってみると・・・






b0053765_1364749.jpg




↑ エビのしっぽ。(^_^;)  と言うのですね。(^_-)

アオモリトヂマツの着氷の間に、多くの雪がとり込まれ、

零下の気温で、互いにくっつき、固く絞まって成長して行って・・・

あのモンスターになります。

吹雪きと言うよりも、

強風で粉雪が吹き飛んだホワイトアウトで、周りは真っ白!


風もおさまっていれば・・・モンスターの形も見えたかも知れないのですが。






b0053765_13231389.jpg





実際には、目視ではここまで見えませんでした。


帰ってパソコンに取り込んで、何とか形が見えていて、ビックリでした。






b0053765_13241317.jpg




ここでも・・・


ガイドさんが記念写真をと、カメラを向けて下さったけれど・・・


んーーーーっ  凍える粉雪が、強風で顔に当って痛いっ!!!






b0053765_13305659.jpg





ガイドさん~~  早く! 早く~!  撮って下さ~い。 と思ったけれど、

私、、 とても前を向いていられませんでした。037.gif



↓ 雪上車に戻る一団。






b0053765_13335436.jpg





雪山の怖さを体感しました。


もし? このような中で遭難していたら?

想像しただけでも、その恐ろしさに震えます。


そして、来た道を雪上車で、ほぼ40分ほど。←下りは速い。






b0053765_1340219.jpg




↓ 又、このような方が居らして・・・

この時間から大丈夫なのかしら? 心配しました。






b0053765_13404725.jpg





レストハウスに到着~





b0053765_1342625.jpg







b0053765_13424451.jpg




お蕎麦を頂いている時間? ありませんでした。



帰途。 時には除雪車の後ろを走り・・・





b0053765_145536.jpg




↑ 又、画像が表示されませんが、、(/_;)  出てくるのを待ちましょう。。


同じ道を1時間弱。 ホテルに戻り・・・露天風呂に入って、お夕飯は中華。


翌日は、ホテルの送迎車で・・・高速バスとは違った道を通り、

違った風景を眺めながら仙台駅へ。


其方は、又次回で。 しつこい、、 (^_-)

by canape2 | 2014-03-24 13:48 | ┣ 宮城・遠刈田 | Trackback | Comments(4)

宮城蔵王・・・すみかわスノーパーク(2)

さて、スノーパークのレストハウスに着き・・・いよいよ雪上車です

私たちの乗った5号車。






b0053765_2125259.jpg





運転手さんが、周りの雪を取り払って下さって・・・

8名が順番に、後ろから乗車しました。






b0053765_2143683.jpg





雪上車の運転席。

?一般的な丸いハンドルではない。

緑の→

二本のハンドルを横縦前後に動かしながら操縦します。

オレンジの→

窓の曇り止め用ホース。 熱風の出るブロワーです。






b0053765_2152379.jpg





6台の雪上車が、樹氷原に向かって・・・出発進行~






b0053765_216519.jpg







b0053765_2164690.jpg





窓ガラスにヒビ? 


気にせずに参りましょう~(笑)






b0053765_2173691.jpg





↓ 途中でこのような方々も。 スノーボードを背負っています。






b0053765_2185858.jpg






かなり上がってきた所で・・・






b0053765_21101666.jpg





先が見えなくなってきました。(^_^;)






b0053765_2111847.jpg





運転手さんも様子を見て、待つしかありません。






b0053765_21114933.jpg





そして、風のおさまった所で動き出し・・・

ほぼ一時間で、樹氷原に着きました。


その樹氷原。 殆どホワイトアウトの中。と言っても良い状況でしたが・・・

其処まで辿り着けただけで幸運だったようで。


その様子は、次回に。(^_-)  引っ張ってしまうようで、ごめんなさ~い。


ps.

今日は、エキサイトさんの方で、画像の表示に不具合があったようでしたが、

pm11時ころになって、漸く画像が表示されました。

お騒がせと、ご迷惑をお掛けいたしました。 よろしくお願い致します。

by canape2 | 2014-03-22 21:12 | ┣ 宮城・遠刈田 | Trackback(1) | Comments(0)

宮城蔵王・・・すみかわスノーパーク(1)

l別の記事を載せている間に、丁度一ヶ月。

先月、行ってきた宮城遠刈田。  二日目は、宮城蔵王の樹氷めぐり・・・

ほんと! 何時もの如くに間があいてしまいました。トホホッ

宜しかったら、又お付き合い下さいね。


行く前にホテルから、樹氷めぐりの予約を取って頂いていた・・・

すみかわスノーパークの樹氷めぐり。

樹氷めぐりの出発は11:00。

その時間に間に合うように、ホテルまでバスが迎えに来てくれます。

その道中~  ずずーーーーっと! 参ります。(^_-)





b0053765_20262868.jpg






b0053765_20271040.jpg







b0053765_20273477.jpg







b0053765_2028060.jpg







b0053765_20284095.jpg





深い雪道を1時間程上って・・・






b0053765_20304038.jpg





すみかわスノーパークに着き、先ずはレンタルの長靴に履き替えます。


外に出ると、6台の雪上車が待っていて・・・






b0053765_20332934.jpg





大きな方の雪上車に乗る方たちが既に乗車し始めていました。


私たちの乗ったのは・・・8人乗りの小さな雪上車。 5号車です。


其方に乗り込んで、樹氷原まで行った模様は、次回に。(^_-)


あまり間を置かずにアップするように、努力いたします。037.gif


今日は・・・

茨城の潮来市にある・・・水郷まちかどギャラリーで開催中の、

写真展『めおと写真展』に伺ってきました。

私たちも、未だまだ二人元気で・・・

写真を楽しんで行きたいと思いました。

by canape2 | 2014-03-21 20:40 | ┣ 宮城・遠刈田 | Trackback | Comments(0)

遠刈田・・・蔵王エコーライン宮城側入口付近

日差しも大分明るくなって、庭ではチューリップの芽も伸び始め、梅の花も開花しました。

ですが・・・時折り違った話題を挿みつつ、暫く雪景色が続きます。


二日目の朝です。


起きてみると雪がチラチラと、大分舞っていましたが・・・






b0053765_13522036.jpg





間もなくして止んできたので・・・






b0053765_13555210.jpg




ホテルの窓から見えている大鳥居を目差して行ってみました。






b0053765_14124714.jpg





↓ 此処は、蔵王エコーラインの宮城側入口になります。





b0053765_13581599.jpg





少し先に進んで行くと、松川を渡る橋が架かっています。


↓ 橋の上から・・・






b0053765_1445211.jpg







b0053765_1482896.jpg







b0053765_1411848.jpg







b0053765_14332233.jpg







b0053765_14115659.jpg





この日は、雪上車に乗って、蔵王の樹氷めぐりをする予約も取ってあったので、


ここまでにして、早めにホテルに戻りました。


そうそう~  ツルツルに凍ってなっていたいた所もあり、

持って行った、靴に付ける簡易アイゼンがとても役にたちました。


ホテル玄関前の木立に、地面までぶら下がっていた氷柱、、






b0053765_14194572.jpg




なにもかも凍っていました。


このエコーライン~

11月初旬から翌年4月下旬までは冬季閉鎖されますが、

4月下旬の開通から5月中旬頃までは雪の壁、夏にはマイナスイオンたっぷりの新緑~

未だ凍る春には無理ですが、青葉の頃に・・・

以前にはリフトに乗って訪れている、蔵王のお釜を目差したいと思っています。


ふふっ  東風庵頼りなのですけれどね。(^_-)



by canape2 | 2014-03-07 14:00 | ┣ 宮城・遠刈田 | Trackback | Comments(0)

遠刈田・・・ホテルからの眺望とディナー そして誕生日~

さて、昨日予告した樹氷めぐりですが・・・

先ずは一日目のホテルからの蔵王眺望と、その夜のディナーを。

此処に伺う2月の始め。 

ホテルのブログで載せていた写真では、駐車場に雪も無く・・・

樹氷めぐりのサイトでも、樹氷は2月始めの雨で融けてしまったと言う情報でした。

なので、樹氷は多分、

アオモリトドマツの樹林帯を鑑賞してくるだけになりのではと思っていたのです。


それが、2月半ばの豪雪。  






b0053765_1442519.jpg





ホテルの前庭は・・・除雪してある駐車場以外は雪まみれ、、






b0053765_146546.jpg







b0053765_146292.jpg



先ほど記事を書き上げて、一枚写真追加で送信~

それが、権限が無いとかなんとか、、消えてしまったので、

此処で一度送信してみます。

↓ 

さて上手く送信出来たようなので・・・追記して行きます~


11階の窓からは目の前に蔵王の山々が・・・

しかし、後で解ったのは、此方側は南蔵王なのだとか。






b0053765_1411658.jpg





右上のゲレンデらしい白い部分が・・・みやぎ蔵王えぼしスキー場です。


暗くなってきて、チラチラと灯りが点き始めたので、ズームを。(^_-)

ここのゲレンデは、夜の9時まで開いています。 ほぼ22時時までは点灯~

そして、翌朝~ 4時には点灯してゲレンデの整備をしているようでした。





b0053765_14132544.jpg





そして2度ほど温泉に浸っている間に、ディナーの時間になりました。


今回、一日目はフレンチ。  二日目は中華で予約をしていました。






b0053765_14152974.jpg




アミューズ 2種  舌音痴で素材が何だったか?

お魚のフリカッセ、香りの豊かな茸のスープ、

舌平目とフォアグラのロッシーニ、

牛フィレのグリル、などなど。  なにもかも美味しく頂きました。

付いていたコースメニューを忘れているので、

最近は美味しかったことだけは覚えているのですが、、

細々したことは???  適当です。クスッ


最後に出てきたスィーツ・・・





b0053765_1424117.jpg




とても頂き切れませんでした。

でも・・・このホテルは美味しかったパンも、このケーキもお部屋へのお持ち帰りは×

かと言って、お腹に一度には納まりきれません。。(^_-)


腹も身の内。 残念でしたが諦めました。はははっ


翌朝は・・・ホテルから少し外へ出て、パチパチ☆

道は凍っていたので、持って行った簡易アイゼンを付けました。


其方は次回で。


今日は、私の70歳+αの始まり誕生日。クスッ

昨日~ 夫から新しいニコンのバリアングルカメラを予約して貰っているので、

今回は外でのお食事は無し。 と言うか? 面倒くさい。037.gif

なので、質素なお家御飯です。  お雛様なのですよね~

そうかぁ~ 

今日は冷えて寒いから、、蟹の蒸し寿司にでもしようかなぁ~049.gif

by canape2 | 2014-03-03 14:08 | ┣ 宮城・遠刈田 | Trackback | Comments(8)

遠刈田へ・・・仙台から遠刈田

さて、更新が遅れていた遠刈田プチ旅行~

仙台駅に12:16分に着き・・・予定ではホテルのシャトルバスに乗るよていでしたが、

1週間前の豪雪の後、運休していた高速バスも運行開始していたので、ホテルにはシャトルバス予約変更の連絡をして、12:38分の高速バスに乗り、遠刈田へ向かいました。

この遠刈田行きの予定を立てた時には、何時もの如く、自宅を10時台の特急で出て、仙台からは高速バスで向かうはずだったのですが、豪雪後の情報で、シャトルバスは運行していても、高速バスは運休中と聞いて、予定を変更していました。


仙台駅前、バス乗り場34番から出発です。






b0053765_22175972.jpg





仙台の市街地を通り抜けて行きます。






b0053765_22242031.jpg





伊達家のお膝元の仙台・・・バスもお洒落です~






b0053765_22273941.jpg





村田町までは高速を走ります。





b0053765_22282630.jpg







b0053765_2229069.jpg





村田で東北道を降り・・・桜中味噌店。? 何か美味しそう~ 寄ってみたい。(^_-)



直ぐ近くに、又又、美味しそうな、らっきょう屋さんもありました。






b0053765_22294883.jpg




村田は蔵の町として有名らしいので、

暖かな季節に、車で訪れた際には、是非とも立ち寄りたい所。


愈々、雪も深くなって・・・・






b0053765_22312272.jpg





蔵王のお山も見えてきて・・・桃畑でしょうか?






b0053765_2234894.jpg





蔵王町役場前・・・





b0053765_22355675.jpg





遠刈田は・・・蔵王町遠刈田温泉。






b0053765_22373952.jpg





国道457号を進みます。






b0053765_2241853.jpg





横道へは逸れず、更に奥へ直進~






b0053765_22444382.jpg





遠刈田温泉街・・・






b0053765_22452330.jpg




更に直進した奥に、今回、宿泊をした・・・・宮城蔵王ロイヤルホテルがあります。






b0053765_22465597.jpg





ホテルに・・・13:42着。

待ち時間のあったシャトルバスから高速バスに乗り換えて、

15:00のチェックインよりも大分早い到着となりました。

当初、バスに乗り込んだ時には・・・

温泉街のお散歩も考えましたが、道の両側に積まれた雪を見て断念。


ですが・・・

ホテル側が、気持ち良くお部屋の用意もして下さっていて、先ずは温泉に入り、

11階からの蔵王展望をも楽しみ、ゆっくりとした時間を過ごした一日目。

夜は美味しいフレンチに舌鼓み。  有難うございました。


翌日は・・・雪上車の乗って、樹氷めぐり。

ん~  残念な樹氷めぐりでしたが、それはそれで楽しめました。


其方は次回で。

by canape2 | 2014-03-02 22:57 | ┣ 宮城・遠刈田 | Trackback | Comments(0)

遠刈田へ・・・東北新幹線からの山々

何度か乗っている東北新幹線。 東京駅を10:08分のつばさで出発しました。

友人との東北旅行や、夫と行った青森旅行などで、この東北新幹線に乗りながら、

写真に残すことの出来なかった車窓から望む山々の風景~


安達太良山や、吾妻連峰~ 良く撮れなかったけれど、那須連山や日光の男体山など。

その素晴らしい景色を・・・今回、漸く何枚か残すことが出来ました。


先ずは宇都宮を過ぎたあたりから見えてくる山々・・・






b0053765_2034677.jpg





↑ ↓ 進行方向左手に見えてくる山・・・






b0053765_2044520.jpg





↑ 高原山山系~






b0053765_2071029.jpg





↑ ↓ 郡山と福島間。






b0053765_2091746.jpg





↓ やはり、郡山と福島の間。






b0053765_20153765.jpg





↑ ↓  多分、安達太良山。(^_^;)






b0053765_20163736.jpg





↓ 福島が近くなってきました。





b0053765_20273451.jpg





↑ ↓ 吾妻連峰  吾妻小富士が左に見えています。

その右の一切経山。 拡大してみたら、噴煙も写っていました。


2010年に行った磐梯吾妻スカイラインからの・・吾妻連峰はこちらにあります。






b0053765_20301428.jpg




↓ 福島駅から






b0053765_20325860.jpg





↓ ベビーカーを押し、赤ちゃんをおんぶして・・・雪道をお買い物のお母さん~






b0053765_20345089.jpg





↓ 白石蔵王の近くまできました。






b0053765_20362351.jpg




↓ 向こうに見えてきたのは・・・





b0053765_20371414.jpg





↑ ↓ いよいよ、蔵王の近くまでやってきました。






b0053765_20383949.jpg




12:16分に仙台到着。


イチデジで撮った車窓風景~  やはりピチッとピントは合っていませんでしたが・・・

それぞれの山を撮ることは出来ました。

多分、安達太良山も入っているとは思うのですが?

それぞれの写真の時間を、再度確認してみます。

?になっている山々。 教えて頂けると有り難いです。 よろしくお願い致します。


✩ ✩ ✩ ✩ ✩ ✩ ✩ ✩ ✩ ✩ 


今回の宮城遠刈田行き。

先ずは、遠刈田と言う地名。  
もぅ~60年以上も前。 私が子供だった頃。 
父の友人知人から・・・Kちゃんにと、可愛らしいこけしを、お土産に良く頂いていました。

そして、耳にしていたのが・・・鳴子や遠刈田。 こけしの古里です。
その頃から、大人になったら、何時か行ってみたい思っていたこけしの古里です。

近年になって、鳴子へは2度程。

そして・・・
一昨年の今頃(2月)、遠刈田から入り、宮城蔵王から山形蔵王へ周る、
樹氷めぐりツアーに参加し、朝一番の特急で東京駅へ出て、集合場所に集まり・・・
いざ!  と言う段階になって、

ええっ!!! 東北新幹線が前のは普通に出たのに、乗る予定だった電車が動かない。。

それも、大宮辺りで、電気系統の不具合があり復旧の見通しも今一つ。 
2時間近く待っても、何時になるのやら? 解らない。 
とかで・・・そのツアー中止になりました。
と言って、どうしても! と言う方は・・・
先はどうなるか? 解らないけれど。 お連れします。   

確か? 2/3の人は中止して帰ったような。 私たちも勿論中止して帰りました。 
そのツアー代は返ってきたけれど、東京までに運賃は自払い。(笑)
何とも、がっかりな樹氷ツアー参加の結末でした。050.gif

で、何時か又。 と思っていた、遠刈田から入る宮城蔵王の樹氷めぐり。

それが・・・
一昨年暮れに、夫の突然と言っても良い、頭蓋骨にドリルで穴を開ける手術。!!!
間に合ったから良かったものの、
血の流れを良くする薬(ファーファリン)を飲んでいたので、
もし、変調に気付かずに手遅れになっていたら・・・大変な事になってかも知れない事態でした。
その術後もあり、勿論昨年の今頃は、そのような事はとてもじゃなく。(^_^;)

そして、今年・・・

今月の始め。
スノーパーク情報では、余り樹氷の具合は良くないようでしたが、
ある程度の期待と共に、ホテルに20日から二泊三日で予約を入れて、
雪上車の方の予約も取って頂いていました。
それが! 14日からの、各地での二度に亘る豪雪。
勿論、行先も一気に大雪が降ったようで・・・
どこもかしこも通行止めでバスも電車も運休に。 
JRの切符も既に取ってあり、どうしようかと思ったものの。

遠刈田からの樹氷めぐり。 余程縁が無かったのか。 と諦めかけたのですが。
ホテル側の、当日のキャンセルでも構いませんから。 と言うお話に、  
一応~ トランクは送ってはいましたが、天気予報を気にしつつ・・・
心配をしていた、爆弾低気圧も南海上に抜けて行ってくれたので、
被害に遭われた方が多い中。 雪見でもあるまい。 
と言う申し訳なさを感じつつも、予定通りに出かけてきた、今回の小旅行です。


次回は・・・仙台駅から遠刈田までの車窓風景となります。
 


 

by canape2 | 2014-02-24 20:20 | ┣ 宮城・遠刈田 | Trackback | Comments(2)

東北新幹線の車窓から・・・塩原~宇都宮


b0053765_2247845.jpg







東北新幹線、那須塩原~宇都宮の間。  遠くに望むこの連山・・・

最初は那須連山かと思っていましたが・・・どうやら高原山と言うようで。

これまで知らなかった山の名前です。

近々、調べて見ようかと思っています。

一月ほど前から、ホテルに予約も入れ、新幹線の切符も取っていた遠刈田行き。

今回の豪雪でキャンセルも考えましたが、何とか、行って来ることが出来ました。

今日は、ホテルを11時に出て、仙台駅で昼食をとり、東京での乗り換えもスムーズに、夕方まだ日のあるうちに帰宅しました。

今回、新幹線やバス、雪上車、ホテルの11階の窓から撮ったものばかりですが、その写真とお話は、又 ゆるゆるとアップして行こうと思っています。

肩の方は、肩甲骨の周りの動きも良くなり、肩関節の奥の重さも消えてきているので、前のような疲れを其れほど感じることもなく、二泊三日の温泉旅行を楽しむ事が出来ました。 何時も色々とご心配を下さって有り難うございます。

by canape2 | 2014-02-22 21:28 | ┣ 宮城・遠刈田 | Trackback | Comments(0)