南会津・・・観音沼森林公園(2)


こんにちは~058.gif

のんびりとした更新で、、 先月の25日~26日に行った南会津の記事ですが、

最終回~ 行ってから既に20日も経ってしまいました。

台風も南から幾つも日本に向かっていて、全校的な猛暑に!!!

今日は39℃を超えた所もあるようですので、

皆様、くれぐれもお体にお気を付けになって下さいませ。


行ったのは6月後半でしたから、この周りも既に青葉美しき頃~

観音沼(1)の続きになります。(^_-)







b0053765_16230792.jpg





(1)の駐車場のある場所から、沼の縁に沿って向かい岸に・・・







b0053765_16284617.jpg





↓ ヒツジグサの葉が、びっしりと茂っていました。







b0053765_16301705.jpg





駐車場に向かって一周コースを進んで行くと・・・


嶽権現堂の前に出ます。







b0053765_16340116.jpg





山門を潜り・・・木立の間から沼を眺めつつ。 ここまで来ると間もなく終点です。







b0053765_16355576.jpg




紅葉の季節の観音沼~ 素晴らしい所だそうですから。 

次回には・・・

近くの温泉に泊まりながら、再度訪れる事が出来たらと思います。(^_-)


ほぼ一時間の周遊を楽しみました。

pm1時に此処を出発して、此方に戻るまでに・・・高速と一般道を走りほぼ4時間。

帰宅は7時近くでした。


写真同好会に入会してから・・・志賀、宮城白石の桜、新潟松代の棚田、福島の桜などなど。

彼方此方、季節に合わせた所へお連れ頂いて、楽しませて頂いてます。049.gif

感謝しております。053.gif


昨日は・・・お声掛けを頂いて、『犬吠埼の植物観察会』に参加してきました。

最後、犬岩の方まで回り・・・この季節には珍しい『波の華(花)』を見ました。

今日も再度訪れて来ましたが、、やはり良い写真は撮れませんでした。(^_^;)

その後・・・蓮の花の様子を見に、他市へ。

遅れますが、それぞれのアップも予定しておりますので、

お付き合い、よろしくお願い致します。(^_-)


スローペースのブログですが・・・

有り難いご来訪と、イイネも頂いて有難うございます。053.gif





by canape2 | 2015-07-14 17:07 | ┣ 福島・南会津 | Trackback | Comments(0)

南会津・・・観音沼森林公園(1)


こんにちは~058.gif

さて今回の南会津への二日間の撮影旅行~

ヒメサユリの咲く南郷町・高清水から、最後の撮影地。

下郷町の観音沼自然公園に立ち寄りました。


既に新緑は過ぎて青葉になってしまっていましたが・・・


緑深い森の中に静かに佇む沼。

その沼を一周する遊歩道~  一時間ほどを、のんびりと歩いて来ました。






b0053765_14394364.jpg





此処は、ジュンサイとヒツジグサの茂る沼~

秋の紅葉時季には、ブログのお仲間の所で、

素晴らしいお写真を拝見して何時かは♪ と思っていた所です。


水面ビッシリとこの水草に覆われて・・・


向こう岸に見える白い花~







b0053765_14570113.jpg





丁度、ヤマボウシの咲く時季で・・・彼方此方に見ることが出来ました。







b0053765_14585426.jpg





ぐるりと一周歩きながら・・・


お友達
の所でみた・・・pureblissさんのモノクロ祭り~ 間に合わなかったけれど。


一枚、モノクロに変換をしてみました。(^_-)







b0053765_15065301.jpg





一応~ lこの記事のタイトルを・・・観音沼(1)としましたが、

後の写真にアップ出来るものがあるか?どうか? (笑)

それは次回で。(^_-)

観音沼(2)は此方でアップしております。


昨日~ 今日~ やっと雨が上がりましたが、気温も上昇!

雨続きの中で、庭は草ぼうぼうになっていますが、蚊もブンブンと飛んで、痒々、、

又、蚊取り線香を抱えて草引きの季節到来です。

あ~~ぁ 嫌だわ。 早起きをしないとね。クスッ


ブログのお仲間の三友写真部さんが、

前の記事でご紹介していた・・・

『イーハトーブ・ガーデン 宮沢賢治が愛した樹木や草花』を、

お取り寄せになって、素敵にご紹介下さって、

繋がって行くブログの輪~ とても嬉しかったです。♪

有難うございます。


7月に入って・・・

やはりブログのお友達・ボヤントさんから頂いたカレンダー

ハリネズミとカンガルーさんに変わりました。 と~って可愛らくって。

其方も近いうちに~ 是非とも、ご覧になって下さいね~(^_-)






by canape2 | 2015-07-12 15:38 | ┣ 福島・南会津 | Trackback | Comments(2)

南会津・・・高清水自然公園 ひめさゆり群生地(2)


こんばんは~072.gif

↓の記事の続きになります。


園内を周遊する木道からの写真のなりますので、

進歩の無い私、、殆ど同じような写真になってしまいましたが・・・

お付き合い下さったら嬉しいです。






b0053765_21571793.jpg




ちょっとピンボケの・・・ひめさゆり~

可愛らしくって。 優しくって。

天界からの贈り物。053.gif  ここでは大切に守られています。







b0053765_22013967.jpg





なだらかな、すり鉢状の園内~







b0053765_22044399.jpg






上がったり下りたり。(^_-)

私は、殆ど下からの撮影ばかりでしたが、、クスッ


自由に散策を楽しんだ2時間~







b0053765_22061512.jpg





ダブル咲きの・・・ひめさゆり(姫小百合)を見つけました。







b0053765_22120087.jpg





緑深まる中の宿り木。







b0053765_22134684.jpg





それぞれに撮影を楽しんだ佳き日。







b0053765_23090104.jpg





この後・・・観音沼に寄りました。


これまた、何が何やらの写真ばかりで、、 記録にて。

又、お付き合い頂けたら嬉しいです。


カテゴリを・・・『福島・南会津』として纏めました。(^_-)




更新が遅れがちになっておりますが、

変わらずご来訪下さり、イイネも頂いて有り難うございます。053.gif






by canape2 | 2015-07-11 22:29 | ┣ 福島・南会津 | Trackback | Comments(0)

南会津・・・高清水自然公園 ひめさゆり群生地(1)


こんばんは~072.gif

南会津南郷の高清水自然公園内に群生している・・・ひめさゆりのご紹介になります。

この公園の今年の開園は7月5日(日)までとの事。

その後は、群生地保護の為に立ち入り禁止となるそうです。

では~


朝早く、開園と同時位に入園しました。


一歩入った瞬間~ 夢にような世界です。♪

朝露に濡れた・・・ひめさゆり~  






b0053765_19403114.jpg





ん~ ヒメサユリ。  

やはりこの優しい百合のイメージは、カタカナよりも、ひらがなですよね~

この野生種は、環境省のレッドリストとして、準絶滅危惧種に指定されているそうです。







b0053765_19443966.jpg





園内、木道を歩いて周遊するようになっています。







b0053765_19461107.jpg





↑の方~ カメラもレンズも素晴らし物をお持ちで、可なりの方とお見受けしました。


なので、この方の狙いを真似させて頂こうと・・・待ちました。(笑)

この上には監視員の方が腰かけて園内一望! 

木道を外れるような人は居ないか?  監視をなさっています。(^_-)


と、ところが、、 下りてらして・・・余り良いアングルが得られなかったとか。

上がって行ってみましたが・・・どうも? 掴みところが無いと言うか?







b0053765_19570346.jpg





7ヘクタールあるという広い園内の草地の中に咲く、ひめさゆり。

木道からどのように撮ったら良いのやら?

悩んでいる足元に何やらモゾモゾ、、







b0053765_20022169.jpg




気が付けば、この毛虫さんが、ごちゃごちゃ! うにょにょ!

彼方此方に動き回っています。  毛虫嫌いの方~ ごめんなさい~


何やら、綺麗な蝶々さんの毛虫の様でしたが。 

後で監視員の方に尋ねていた夫に聞いてみます。


結局、写真を撮っている方を撮る。(^_^;)

朝の8時から二時間ほど、のんびりと散策。


次回も同じような写真が続きますが・・・又、いらして下さいね。


ご来訪下さって、イイネも有難うございます。053.gif


ps.

↑の毛虫ですが、

帰宅した夫に確認をした所・・・ギャーーーーーッ!(@_@)

害虫のマイマイガの幼虫でした。

唯、監視員の方に伺った時に、

これ程に(5~6cm)に大きくなった幼虫だと害は無い。

と言うお話だったそうです。

(はい。確かにあの時に、そう聞いていました。クスッ)

しかし、、昨年から今年。 あちこちで大発生をしているようで、

どうなるのでしょうか? 心配になります。





by canape2 | 2015-07-09 20:14 | ┣ 福島・南会津 | Trackback | Comments(2)

南会津・・・さかい温泉


こんばんは~072.gif

ヒメサユリの記事の前に・・・ 
 
宿泊をした、旧南郷村の高台にある『さかい温泉』   二日目の出発は7時半。 

早めの起床で、朝食までに時間もあったので、宿の周りをお散歩しました。

坂を下りて直ぐの所にあった曲がり家。 一軒は修復中でした。







b0053765_20302649.jpg





霧の流れる山里です。


今回持って行ったカメラは・・・オリンパスのミラーレス。

この所、すっかりご無沙汰をしていて、使い方が今一つで失敗作ばかり。(^_^;)







b0053765_20372191.jpg




道の分岐点に移した水車~  水は流れません。クスッ







b0053765_20401666.jpg





この山裾に小さな村の町並みが広がっています。







b0053765_20423506.jpg





真っ赤な羽の蜻蛉が目の前を、ひらりひらり~

飛び立つと・・・ヒラヒラと意外と早く、飛ぶ姿は撮れませんでした。(^_^;)


この後、朝食を頂いて・・・ヒメサユリの咲く高清水へ向かいました。


続きま~~~す。(^_-)





by canape2 | 2015-07-07 20:47 | ┣ 福島・南会津 | Trackback | Comments(4)

南会津・・・駒止湿原(2)ワタスゲ&コバイケイソウ&柳絮&歴史


さて、下の記事からの続きになります。 今日は少々長くなります。(^_-)

駒止湿原の大谷地一周コースを、ワタスゲやコバイケイソウの咲く中を、

鶯が心地良さ気に、高らかに鳴く声を聞きながら、のんびりと歩きました。






b0053765_12450033.jpg




ワタスゲの群生の先に見える・・・コバイケイソウ。







b0053765_12462661.jpg





コバイケイソウにズーム。







b0053765_12475300.jpg




レンゲツツジ・・・







b0053765_12565499.jpg





こちら、近くに咲いていたお花にズーム。







b0053765_12501933.jpg





ギョッ!!! 昆虫の苦手な方は・・・ごめんなさいね。

駒止で購入した小さなガイドブックに載っていた・・・『コバネイナゴ』と似ていますが。

どうなのでしょうね?


そして、木道脇に咲いていた・・・ワタスゲにズーム。(^_-)







b0053765_14330255.jpg





此処にも、左下のワタスゲに・・・可愛らしい昆虫がいましたが。

バックシャンのあなたは何方?







b0053765_12545347.jpg





ふわふわふわふわ~



b0053765_12594624.jpg





上手には撮れませんでしたが、左に・・・種が一粒、風に飛んで行く瞬間~




ニッコウキスゲも咲き始めて・・・







b0053765_13062905.jpg



木道脇に伸びていた小枝の先に咲いていた・・・







b0053765_13081264.jpg





ガイドブックを見ると・・・『ウラジロヨウラク』のように見えますが?

可なり遅れながらも、先にサークルのお仲間の姿も確認しながら、のんびり。(笑)

後ろに確か、お一人。 追い抜かれた記憶は無く。







b0053765_13305407.jpg





と、ところが、、 木道を進み、大谷地から駐車場への道を目差して行くと、

突き当りT字路になった所は・・・・左〈白樺谷地〉右〈駐車場〉への分岐点。


右左、どちらを見ても人影が無く。クスッ







b0053765_13302976.jpg





最近足元の危なくなってきている夫には・・・何時も何方かは近くには居る様に。

と話していたのですが、自分には妙な自信がある私。(笑)

しかし、遠雷も微かに聞こえてきていたので・・・素直に駐車場への道を進みました。(爆)


木道を歩いていたのとは様子が一変。 この道は林道?農道?







b0053765_13374343.jpg





周りは、まるで草原です。

? 昔は湿原だったところが・・・

近年の温暖化で乾燥してしまったのかしら。 とも思いました。

しかし、帰宅してから調べてみると・・・・

冬には3~4mの積雪のあるこの高地にも歴史がありました。


農道周辺は戦前はブナの原生林だったそうですが、

戦中の食糧増産政策で農地として開拓され昭和30年代までは野菜等が 栽培されていました。

ブナ林が喪失した一帯は保水力を失い、既存の湿原への土砂の 流出等が危惧される状態にあり、

現在は、駒止湿原保護協議会やボランティアが中心となって、

ブナの幼木が沢山植樹されており、 ブナ林の復元が試みられています。

帰ってから、検索してこの事実を知り・・・確かに! 納得したした私でした。


この駐車場に向かう農道脇でみた綿毛のついた木。







b0053765_13484719.jpg





この綿毛は?

もしや? ワタスゲの綿毛が飛んできて貼り付いたものかしら?

そうでは無いですよね。(^_-)


これも帰ってから調べてみました。(笑)


どうも、『ヤマネコヤナギの綿毛』らしい。

ヤマネコヤナギは・・・バッコヤナギとも、サルヤナギとも言うようですが。


柳絮という言葉は知っていましたが・・・柳の綿毛は見たことも無く。

此方も今回始めて見て、知った事。 外歩きはしてみるものです。


雷の音を後ろに聞きながら・・・時折追い抜いて行く人、10数人。


振り返った先の空・・・







b0053765_13574956.jpg








おへっ!!!!!

結構!雷の音も大ききなって来て、吹く風もヒンヤリ。

此処で何やらあっても! 逃げ場も無く。

お仲間の事も、夫の事も気になりましたが、

走るが如くに、スタスタ、、、、、、、、

樹林帯まで急ぎました。







b0053765_14031133.jpg




其処で見たお花をパチリッ☆


これは・・・『タニウツギ』 ですよね。


そしてバスの待つところまで、急ぎ足。

集合時間より1時間ほど早い到着・・・誰も居ない。 運転手さんの姿も見えず。(笑)

バスを外からコンコンと叩いみると、中から運転手さんが起きてきて、

誰も帰って来ていませんが。(爆)


兎に角、帰っていることを知らせないと行けないと思い、

携帯を見ると・・・つながらない。 スマホもアウト。008.gif

少し上に行ったら繋がるかと思いきや、

運転手さんに伺うと、上でも繋がらないようで。

連絡の取り様も無く。


未だ上に居る方達。 雷に打たれなければ良いが。039.gif雨に中らなければ良いが。039.gif

夫は、私を待って他の方と別れなければ良いが。039.gif

この後しばらく経って全員が揃い。 何事も無く、ほっ。

一日目の予定終了~

お付き合い下さって有り難うございました。053.gif


二日目は・・・ヒメサユリの咲く、高清水自然公園から観音沼を回りました。

そちらは次回で。 続きます。


昨日は、知人がされている・・・『花の会』の作品展に伺って来ました。

素晴らしいお写真を拝見させて頂いて、お勉強させて頂きました。







by canape2 | 2015-07-02 14:35 | ┣ 福島・南会津 | Trackback(1) | Comments(2)

福島南会津・・・駒止湿原(1)


6月25日~26日に掛けて会の撮影旅行で福島へ行ってきました。

一日目。 出発は午前5時。

最初の目的地の駒止湿原に着いたのはお昼近くになっていました。

川に沿った細~い道を、下りてきた車とすれ違うたびにドキドキ、、その先に、駒止湿原があります。


昭和村と南会津町の境界付近に位置し、ブナ林に囲まれた標高1100m、面積約150haの湿原で、

国の天然記念物に指定されています。






b0053765_19263604.jpg





私たちが歩いたのは・・・大谷地コース一周。

3時間の撮影時間を取って頂いて、先ずは入口か管理事務所の前を通り・・・







b0053765_19250434.jpg





森林帯の間を抜け・・・







b0053765_19304663.jpg




すると、間もなく開けた湿原に出ました。







b0053765_19331463.jpg





ワタスゲの群生~  まだ未だここは入口。







b0053765_20374278.jpg




木道の上を各々自由に歩きます。 木道を外れなければ迷子になる心配も無く。(笑)







b0053765_20384529.jpg




この先、途中で木道脇の小さな休息所で、

途中で仕入れた苺ドーナッツと飲み物を頂いて後、ほぼ2時間程歩きました。

少しずつのアップになりますが、お付き合い頂けたら嬉しいです。





by canape2 | 2015-06-30 20:35 | ┣ 福島・南会津 | Trackback | Comments(0)