ヘーゼルナッツの石けん

前田さんの本を読んで気になっていた「ヘーゼルナッツの石けん」です。
オイルはヘーゼルナッツオイルのみ。EOも敢えて使わず、
ヘーゼルナッツオイルの芳香を活かしたちょっと贅沢な石けんです。
ミカンの編み袋のような泡立てを使うと、
きめの細やかな泡が立ち、優雅な洗顔石けんになりました。
ケーキのような感じにしたかったので、ゼリー型に流し入れました。

b0053765_1431384.jpg


           レシピ
      ヘーゼルナッツオイル 450g
      精製水 175g
      苛性ソーダ 51g
      挽いたヘーゼルナッツ 少々
                 2004 4/15 製

# by canape2 | 2004-11-01 14:45 | 手作り石けん | Trackback | Comments(6)

スーパーチャーガ&ココアバター石けん(1)・オリジナル

スーパチャーガ(特選カバノアナタケ)の石けんを作っています。
チィコレートを溶かしたような色に。ココアバターを使ったので香りも何となく。
雨模様の一日。

b0053765_14131264.jpg

# by canape2 | 2004-11-01 14:23 | 手作り石けん | Trackback | Comments(0)

手まり寿司

以前銀座の手織り教室に通っていた時に、プランタン銀座に入っている、
「KAISAKI・寿将(ひさま)」(料理人・平野寿将さんのお店)で頂いた
京野菜のお漬物のお寿司。
サッパリととても美味しい一口サイズのお寿司でした。

b0053765_0413174.jpg

三杯酢を軽く通した蟹と、薄焼き卵と、丁度“もりの漬物”の赤かぶらがあったので、
手まり寿司にしてみました。
此れにはやはり“もり”のような甘味のない本漬けのお漬物が合います。 
                             (2004・4/01)

# by canape2 | 2004-11-01 00:59 | キッチン | Trackback | Comments(0)

かんぱちのポワレ

昨日は背黒いわしをつみれにして“つみれ汁”。
今日は活きの良いカンパチのカマがあったので、“ポワレ”に。
普段は、お大根と煮たり、サッパリと塩焼きでという事が多いのですが、
それをドライにして置いたローズマリーとオリーブオイルで、
フライパンで皮目をカリット焼き上げ、後は白ワインでフランベ。
フルーツトマトのザク切りとジェノヴァソースのソースを添えてみました。

b0053765_19422242.jpg

ハーブの香りが効いて生臭みも無く、美味しい一品となりました。
次回は鯛か、あいなめで・・・

# by canape2 | 2004-10-31 19:53 | キッチン | Trackback | Comments(0)

ラクヨウキノコ

お友達から戴いた、ラクヨウキノコ。
落葉松のの落葉の中から生えてくるから、ラクヨウというようなのですが、
椎茸くらいの大きさで、ヌルヌルとしてナメコに似ていますが、
シャキシャキとした食感でさらに美味しい茸です。
ナメコのガリバー!  心して頂きます。(^_^)

b0053765_1957912.jpg

# by canape2 | 2004-10-29 20:07 | 美味いろいろ | Trackback | Comments(5)