タグ:干し野菜 ( 35 ) タグの人気記事

何か、スルメ風~(笑)   乾燥~干しエノキタケ

うふっ ↓の記事でお話をしている天日干ししていたエノキタケ(えのき茸)ですが、、

昨日は一日雨。。emoticon-0156-rain.gif  で、干し篭ごと家の中にぶら下げていました。

今日も時折日が見えるくらいでパッとせず、夕方帰ってみれば、何やら、しっとり。

そのままでは黴てしまいそうでしたので・・・



b0053765_20274446.jpg



レンジで・・・1段分を、700Wで40秒。 チンッ。



b0053765_20312364.jpg



それでもパリパリッっというほどにはなっていませんが、

これ以上掛けると焦げてしまいそう。 →最初に50秒でチョット焦げました。emoticon-0136-giggle.gif


このままパクッっと頂いてみましたよ~


な、なんと!  スルメ風で・・・美味。emoticon-0148-yes.gif

このまま、おつまみにイケます。emoticon-0105-wink.gif


今夜は、これからこれと、ウニ焼きで一杯。emoticon-0140-rofl.gif

by canape2 | 2011-11-12 20:36 | キッチン | Trackback | Comments(0)

干しゴーヤと、言ってはみたものの・・・&オリンピック400mリレー

昨日の記事に追加をと思いましたが・・・別枠で、今日の記事にします。

結局・・・干して2時間ほどで曇ってきて、どうも怪しい空模様に。

これまでのカンカン照りではなかったので、シットリと幾らか乾いたかなぁ~って程度でした。
そのまま置いても傷んでしまいそうだったので・・・

先ずは、レンジに4、5分ほど掛けてみました。

ところが・・・くちゃっとするだけで、、 乾燥?  これ!単に煮えているだけじゃない? 

なのでこの後、
昨年新しく入れ換えた・・・過熱水蒸気オーブンレンジに、未だ使った事はないけれど、
にんじんやセロリ、玉ねぎなどお野菜とか、葉物のハーブと野菜、それに果物などをドライにするトリプル機能を使ったコースが付いていた事を思い出して、取り敢えずは試してみることにしました。

ですから、正確には・・・「干しゴーヤ」では無くって・・・

『トリプル・オーブンレンジ・ドライゴーヤ』

と言う、全く舌を噛みそうな・・・『ゴーヤ茶の素』となりました。(笑)



b0053765_16152853.jpg



オーブンレンジから出して直ぐは・・・

パリパリしていましたが、間も無く、しねっと柔らかに。

其れをお湯飲みに5片ほど入れて、熱湯をさして暫くそのままにして置くと・・・

チョット、苦、苦、の、如何にも体に良さそうな・・・ゴーヤ茶となります。

↑苦、苦  クックッ じゃないですからね~ ニガニガですよ~(^^ゞ

これはこの後も、ニガニガは薄まりますが、三回ほどお湯をさして飲めました。


で・・・此処からが大事! 

先にお話したように、これ!一度レンジで熱を掛けているので、

お湯に浸すと・・・柔らかになるんです。 だから、勿体無いので、それもパクパク。

丸ごとゴーヤ茶です。♪~

この所・・・胃がヒリヒリしていたんですけれどね、、今朝はスッキリしていましたよ~♪


しかし・・・(いえ! 別にオーブンレンジの悪口じゃ~ないのですが・・(^_^;))

この方法は、低温調理機能を使って、オーブンレンジに1時間半ほど掛けています。。

とても・・・“エコ”とは言えません。  ですから出来るだけ天日に干して作りたい。

其の場合~ 生のまま干すか? 或いは、一度レンジで軽く熱を通してから干すか?


又、新しい課題の出現となりました。(^O^)



このブログ内で、冬場を除く春から秋まで・・・語句検索で『干し野菜』がトップとなっていて、それでいらして下さる方がとても多いのに驚いています。 それなのに、殆ど“タグ・干し野菜”の更新が無く、折角いらして下さった方に、申し訳なく思っています。 此方は夏場湿気が多くて、お洗濯物も外干しにしていると、取り込んだ洗濯物は・・・しっとり、、  パサーーーッとは乾かない土地柄。  ですので、此方での干し野菜の季節と言えば・・・これから始まる、秋の長雨が通り過ぎてから。 今年の秋のお天気はどうでしょうね? サッパリと晴れ上がった、日本晴れの日が続くと良いのですが。


オリンピック!  

男子400メートルリレー3位!  四人の選手の努力に勝利の女神が微笑みましたね~

日本のトラック競技・・・80年ぶりのメダルだそうですね。(^_^)

いやぁ~~ 良かった!良かった!  おめでとうございます。

アンカーを走った朝原さん・・・奥様があの、シンクロの奥野史子さんだったのですね!

一時引退を考えて相談された時に・・・

『ボロボロになるまで、やれっ!』と仰ったそうで。 流石ご本人もアスリートの奥様。

そうお話をする、朝原さんの明るく晴れやかなお顔も印象的でした。

そして・・・応援に駆けつけてらした、奥野さんの笑顔からこぼれた涙。 

その朝原さんに、後の三人の気持ちが一つになったメダルは『金にも勝る』ものでした。


それにしても・・・又、ジャマイカ。 凄いですね!!! 超人的? 鳥人的!

by canape2 | 2008-08-22 16:48 | キッチン | Trackback(1) | Comments(0)

干しゴーヤ?

この夏は、7、8月の暑さもありましたが・・・
6月から、作った石けんの乾燥で、ずっとエアコンをドライ運転、、をしていたせいか? 
?では無く原因はそれですね。 はい。 
スッカリ体調を落としてしまって、だるい、だるい、、(^_^;)
胃の調子もどこか?変。 
何となく・・・苦いゴーヤ茶を飲みたくなったので、冷蔵庫にあったゴーヤを干しました。


b0053765_23332069.jpg


で・・・今日は天候も悪くなることは分かっていたのに、朝の内の晴れ模様に、エイヤッとばかりに干してはみたものの、

やはり昼ごろには、パラリパラリと雨粒が。。。。。。

結局、天日干しではなく・・・
出来上がりは、何やかやと手を掛けた貴重な・・・『ドライゴーヤ』となりました。

其のお話は・・・明日に。  ↑の記事に別枠にしました。(^_^)

オリンピック・・・ソフトボールの応援に力(リキ!)が入りました。!!! 
そして・・・ポロポロ。。。。。。。。 宇津木さんと一緒に、嬉し貰い泣きしました。

コメントのお返事。 明日まで待ってくださいね。   おやすみなさ~い。(^_^)

by canape2 | 2008-08-21 23:49 | キッチン | Trackback | Comments(2)

アッチッチの写真ですが・・・

先日・・・干し上げて、瓶に仕舞った『梅干し』
今年は少し固い梅だったので、最後は夜露に当てて仕上げました。

ところが、やはり日毎に梅干しから、とろ~りとした梅酢が染み出てきて、

梅干しは、ふっくらとろ~~~り。

それはそれで良いのですが、やはり『梅干し』には・・・干した皺、、が無くては、、(^_^;)

という事で・・・8月3日に、再度日に干しました。


b0053765_16581312.jpg


透明で綺麗な梅酢は小さな瓶に入れ、

2時には干した梅も、瓶に仕舞って(太陽の熱が冷めるまで、蓋は取っておきました)

これから来年まで、大切に熟成保存させます。

シツコイようですが・・・私用~ 梅干し作りの記録です。(^_-)-☆

by canape2 | 2008-08-08 16:58 | キッチン | Trackback | Comments(0)

仕上がり上々の・・・梅干し~♪

22日から干し始めた梅干しですが・・・
こちらでは良くある強い風も吹かず、晴天続きemoticon-0157-sun.gifの三日間でしたので、
柔らかで香りも良く、如何にも美味しそうな梅干しが出来上がりとなりました。♪


母が来年も元気で、この梅干しを食べてくれることを願って、

大事に・・・消毒をした瓶に、保存しました。

一年置くと、塩気が熟れて美味しくなります~


b0053765_1957367.jpg



本当に嫌になる位、気温が上がってきたと思えば、霧が出たり、

霧が上がったかと思えば・・・強風吹きまくり、、

全く持って、ヤキモキと気を揉む梅干し干し。 ですが・・・

今年は7月中に、仕上げることが出来て、それが何よりも、嬉しくて~emoticon-0152-heart.gif


唯、今年は収穫期に、東風庵の出張の都合やら、空模様など、諸々を考えて・・・

少し早目の収穫になってしまったので、梅が少し固かった事もあって、

最後の仕上げは、夜露に当てゝ、翌日の早朝に仕舞っています。

なので・・ポッテリと柔らかな梅干しになってはいますが、

好みとしてはこれほど水分が無い方が好きなので、

1月ほど様子をみて、もう一度日に干しても良いかなとも考えています。


何時もは、湿りがちで中々パサッと乾燥してくれない赤紫蘇も、良い感じに。




b0053765_20235546.jpg



こちらは、もっとチリチリに乾燥させて、後はレンジで再度乾燥~

そうしたら、揉み、揉みして・・・『ゆかり』にするつもりです~ むふふ~っ



↓ 半干しの状態で、一枚一枚広げた赤紫蘇ですが~

これは、暇じゃなければ出来ませ~ん。 

だってこれだけするのに小一時間掛かっています。(^_^;)



b0053765_20243991.jpg



それを、クルクリと巻いた・・・『梅酢の赤紫蘇おむすび』♪



b0053765_20251423.jpg



夏バテで食欲のない時でも、パクパク!!! 太ってしまいそう~emoticon-0140-rofl.gif

巻き方・・・いい加減ですけれど、、(アセ、、)  いただくのは私ですから~ くくくっ 



心配していた・・・キジバトの雛を発見~ 

オチビちゃんで、下からは未だ良く見えませんが、

時折下を覗いて背伸びしています~ 可愛ゆ~い emoticon-0136-giggle.gif

by canape2 | 2008-07-25 20:26 | キッチン | Trackback | Comments(0)

牡蠣の柳川風&切干大根のおなます

新鮮な生食用牡蠣に、ささがきにした牛蒡と、おねぎとブラウンえのき茸、最後に卵を流しいれて・・・

b0053765_1231069.jpg

 『牡蠣の柳川風~』です。 

熱々を、ふぅふぅ~と頂くには、やはり浅い土鍋が欲しい所ですが・・・冷めないうちに~
でも、写真なんて撮っていたら、冷めてしまいますよね~ 
だから言われるんです。 早くしろって。 でもこれは私用ですからね。 ホホッ


先ずは、お出しとして・・・そばつゆにメープルシロップとお酒を合わせ味を整えます。先にささがき牛蒡を入れて少し煮たところに、牡蠣を入れ、次に、薄く斜め切りにしたおねぎとブラウンエノキをその上に乗せ、最後に卵を流しこんで、蓋をして卵に熱が通ったら終い。 何時も私メニューは簡単メニューです。(笑) ブラウンエノキ茸の風味! これがポイントです。♪~

で・・・次は、昨年の秋になり11月頃から・・・語句検索の「干し野菜」から多くの方がいらっしゃっている様子。とても嬉しいことです。ありがとうございます。 見るとヤフーの「干し野菜」では1ページ目に入っていました。そこからこのエキサイトのブログに♪~

此方は、春から夏の間は湿気が多くて、干し野菜には向いていません。ですから、お野菜やお魚などは晩秋からこの冬の間が期間的には最良の時季となります。 もっとも、干し魚や、干し野菜の天日干しはそれが普通かもしれませんけれど。
やはり自分で干すお魚の干物も、お野菜も、果物も、安心して頂けますし、干し具合、塩加減など、お味付けも意のままに。自家製なればこその美味しさです。

一昨日干したお大根と人参は・・・

b0053765_123426100.jpg

そんなにカラカラには干していないのですよ~ チョットしっとりとした感じが残っているくらい。


b0053765_12354777.jpg

黒酢に蕎麦つゆ、お醤油でお味を付けた調味液をボールに入れて、干したお野菜を入れて、くるくるとお箸で反しているうちに、直ぐの味が馴染んで、ポリポリと美味しく頂けます。これも即席!私好みです。(^_^)

by canape2 | 2008-02-05 12:43 | キッチン | Trackback | Comments(10)

今年最後の・・・ゆずぴー作り♪ 

昨日も今日も、材料を求め歩いては、ゆずぴー作りをしていました~(あったのは、匝瑳市の道の駅。最初は、お店に10パックほど出している所に偶然出会しました) これは土佐の柚子です~ 

先ずは・・・写真のみにて~

b0053765_22245482.jpg


勿論!洗ったのは・・・レモンの香りの手作りリッキッドソープで、ゴシゴシ、 綺麗~綺麗~しました~
柚子15個で・・・魚干し網(一夜干しネット)三段分~
熱々の内にシートに並べてキッチンにこのまま置き、翌日、魚干し網に入れて干す。 コツを掴みました。
これね、ペタペタペトペト、、していて、真っ直ぐに網の中のシートに干すのは大変な作業でした。(笑)

でも・・・雨が降ってきてしまって、、 あ~~~ 明日はどんなお天気なのかな?

最近夫の血糖値管理に良い食事法・・・これもチョット・・・生活が少し変った事で、
それなりのコツを掴んだような。(はて?) 

by canape2 | 2008-01-28 22:31 | キッチン | Trackback | Comments(2)

霜の降りた小枝ちゃん

夕べ遅くにチョコレートかけをした「柚子ピール」を、シートの上に乗せて一晩置きました。
今朝起きて、雨戸を開けてビックリ!!! 殆ど雪の降ることの無いこちらで、しかもこの冬は比較的暖かな日が続いていたのに・・・霙混じりの雨に、屋根の上にはうっすらと雪が。。

階下に下りて、キッチンの上に広げてあったピールを見ると、霜が降りたように白くなっていて、これまたビックリでした。


b0053765_1545834.jpg


『いかにも手作り・・・柚子ピールのチョコレートかけ』 (^^ゞ


キッチンも暖まり、白く固まったチョコレートも幾らか溶けてきて・・・チョコレート掛けっぽくなりましたが。 昼間留守をしている間に、又、霜が降りたのかしら?(^_^;) 又、白っぽくなってしまって、、 まぁ~口に入ったら変りは無いし、とても美味しく出来たので、良し、良し♪~  何でも自己満足の私らしくて、それも良し。(笑)

それで、前回のコーティングでは、湯煎とは言え、コンロに掛けたまま作業をしたら、チョコレートは次第に溶けるどころか、ポロポロと固まってきてしまって、失敗をしています。
姪にその話をしたら・・・ボールを二つ用意して、お湯を張ったボールに、細かく刻んだチョコレートを入れたボールを浮かべ、そのまま放って置くと溶けてくるので、作業中お湯が冷めてきたら、少しずつお湯を換えていくと良い具合かもしれない。と教えて貰って、今回はその通りにしてみました。 ネットで調べてみると、チョコレートを溶かす方法として「テンパリング」などという言葉出てきて、やはりある一定の温度を保つことが、上手くチョコレートをコーティングするポイントのようでしたので、そういう意味でも・・・いかにもアバウトな姪のアドバイスも、中々言い得て妙と言うか、理に叶っていたような気もします。 ↓の写真が、その様子です。


b0053765_1621860.jpg


↓の写真が・・・チョコレート掛けをした柚子ピールをクッキングシートに広げた様子ですが、固まったところで、上にラップを掛けて、一晩そのまま置きました。


b0053765_1661545.jpg

  
固まって冷えても、白っぽくならないようにするには? 
それが今後の課題なのですが、疑問は果てしなく・・・続く。(^^ゞ

今日は、母の89歳の誕生日。
友人から素適なプレゼントを頂いて、とても嬉しい「記念日」となりました。
何時も、お心遣いをいただいて、ありがとうございます。

by canape2 | 2008-01-17 16:19 | キッチン | Trackback | Comments(6)

柚子のピール(2) レシピ~

干し網で、二日間干して(夜は取り込み)・・・
ほろ苦さもチョット残した、柚子の香りも充分な、とても美味しい『柚子のピール』になりました。♪~

b0053765_12365036.jpg


下の記事で、手づくり中の写真をアップしていますが、そのレシピです~

☆レシピ
 
材料
柚子の皮(綿を取ったもの) 450g (およそ柚子中9~10個)
塩 小匙1
砂糖 450g
水 250cc

作り方
1. 柚子の表面(皮)を手づくりの液体石けんでゴシゴシ! 綺麗になりました。♪
2. 柚子を横半分に切って、汁をレモン絞りで絞り、ヘタと種を取り除く。
3. スプーンを使って、内側の白い綿をこそげ取り、皮を5mm巾くらいに刻む。
4. ステンレスorホウロウのお鍋に、皮が充分浸る程度のお水と、お塩を一つまみ入れ、
蓋をして15分ほど沸騰させた後、笊にあけて、冷水で洗う。
5. 水250ccと砂糖450gを鍋に入れて沸騰させ、水気を切った4を入れる。
皮に透明感が出てくるまで、焦がさないように時折、木杓子などで、
静かにかき混ぜてながら、蓋をせずに、4、50分煮ます。
(煮詰め過ぎると味がくどくなるので、ベタベタになるまで煮ない)
6. そのまま暫く置いて、味を浸透させる。
7. その後煮詰めた皮を、掬い取って余分な蜜を切り、ハエなどが付かないように、
干し網の中で、クッキングシートに広げて二日ほど干します。
(3段になった干し網に丁度適量でした)
8. 煮汁は柚子シロップとして、お湯で割って喉に優しいお飲み物になったり、
ヨーグルトにgood♪~ 
そして今回、9個の柚子から絞り汁は180ccほど取れました。


この柚子のピールのレシピについては・・・
あれこれと検索をしてみると、茹でこぼしを3度ほど繰り返して、煮詰める過程も、、少量のお砂糖から煮詰めていって、冷ましては又お砂糖を加え、煮詰める。と言う方法もあったりしますが、あまり晒しすぎても、柚子の風味をそこなってしまうので、この方法は、そういう意味でも、余り手も掛からず、短時間に出来て、しかも柚子の香りと風味を充分に残した、とても美味しいピールとなりました。

b0053765_12432129.jpg
                       チョコレートでお試しコーティング~(^_^;)

干した皮は、そのままでとても美味しい自然食のピールとなりますが、グラニュー糖をまぶしても良いし、チョコレートでコーティングしてもgood!♪ ただし、このチョコレート掛け、、ブランディーを使っているので、風味は良いし美味しいのですが、今一つ研究の必要あり。(^_^;)
何方か、美味しいチョコレトを使ったコーティング法を、ご教授下さいませ~

そして・・・
この記事を書いてから二日。 ピールの周りに、お砂糖の結晶が出てきて、グラニュー糖をまぶさなくとも、ピールとして丁度良い感じになり、いくらでも戴いてしまう美味しさに、今日もピール作りをしています。と言うか・・・既にこの間の日曜日に、道の駅まで行って、更に柚子を購入してきている私です。にゃはっ(笑)

  

by canape2 | 2007-12-10 22:04 | キッチン | Trackback | Comments(0)

柚子のピール(1)

昨日、カウンター越しに母と話をしながら、トントン、コトコト、作っていた柚子のピール。♪~

今日は・・・

干し野菜や、干し柿、お魚の干物作りで大活躍中の『干し網』で、天日干ししました

b0053765_23105096.jpg




b0053765_2315222.jpg

この位になるまで、ワタを取り除きます。



b0053765_2316244.jpg

弱火で40分程煮詰めると、皮が透明になってきます。
それを、しばらく置いて味を馴染ませてから干した方が、よりbetterです。



b0053765_23164170.jpg

ボールにとって蜜を切ってから干しますが、
夕方まで干したのものが・・・一番上の大きな写真になります。

レシピは、↑にアップしております。(^_-)-☆



一昨日お話をしかけた、母の長命の訳・・・

その時には、夫と母と私の三人。テレビを見ながら可也りの盛り上がりで、大爆笑だったのですが、一日間を置いてみたら、何時もの事で、、(^^ゞ 特別大した事では無かったのですけれど、何か話の間の入れ方言うか、展開が可笑しくて・・・

テレビで「女性の骨粗しょう症は牛乳を飲むことで、かなり避けられる・・・とか?」って話を聞いた母が・・・即、
「私はグ○コのカルシュウム入りの牛乳を飲んでいるわ(^_^)」更に・・・「背黒鰯(小さな鰯、片口鰯)の活きの良いのがあった時には、梅干しと一緒に骨まで柔らかく煮て食べているし・・・胡麻も好きだし・・・銀杏も脳軟化症を防ぐって言うし・・・スクワットもしているし・・・後も次々と好きな物が、出てくる、出てくる・・・etc」(三人で爆)
はっ!!! 私はと言えば・・・「牛乳をそのままに飲むなんて~~~  骨、ボロボロかも~~~、、ヒャーーー、、 長生きできないかも~」
夫・・・「アナタは、美人薄命でも、佳人薄命でも無し、、 ムフフッ 大丈夫!  で、お母さんは俳句で頭を使っているから安心だけど、アナタは新聞くらい読んだほうが良いんじゃない? 気をつけたほうが良いよ、、(-_-;)」
私・・・「女房は、何たって元気が一番だす、って」

がはは~~~ にゃはは~~  本当は笑っている場合じゃないんですけれどね。←私

明日は、鹿嶋で、夫と・・・サントペテルブルク室内合奏団のクリスマスコンサートを楽しんでまいりま~す♪

by canape2 | 2007-12-06 23:42 | キッチン | Trackback | Comments(4)