タグ:調味料 ( 26 ) タグの人気記事

ワイン風味・・・インゲンの肉巻き

おはようございま~す。053.gif

昨夜のスーパームーン。(もしや?一昨日かしら?)

此方でも一瞬見られたようでしたが・・・

会社の方の送別会から帰ってきた夫の話から、

外に出て見た時には、薄雲に隠れて霞んでおりました。 残念!


今回も、何と言う事も無く。プププッ

前日に茹でて冷蔵庫に入れて置いた、妹宅菜園のインゲン・・・






b0053765_84522.jpg





『ワイン風味・・・インゲンの肉巻き』


豚肉ロースしゃぶしゃぶ用の薄いお肉で、くるくる~

巻き巻きして、焼いただけです。

一応~拘りと言えば・・・クスッ


オイルは取り寄せの、エキスストラバージンオリーブオイル。

ARDOINOのFRUCTUSを使っている事と、

(オイルは、揚げも炒めも全てこのオイルです。)

振ったお塩は、Houseイタリアンハーブミックス・香りソルト。

甘味と風味付けに・・・マンズの、かりんワイン。

↑ キッチンワインとしても甘過ぎず、爽やかな風味。 是非!お試しを~(^_-)

と、キッコーマンのかつおぶし香るだし入りしょうゆ。

↑ かつおぶしも、お出しの香りも、上品であっさり。 が、気に入っています。

調味料として、お気に入りの3品を使っている事。


他のメーカーさんでも、似たものがあればOKです~


他に、舞茸やニンジンなども一緒に巻いても良いけれど・・・

簡単に、冷蔵庫に入っていたものだけで、サッサカサーーー037.gif


以前にも確か?アスパラ巻きもアップしていましたが・・・同じです。

あららぁ~ 甘とうの肉巻きが、こちらにありました~ 参考までに。

インゲンの方は、ブログ開設当初。 10年ほど前にもコッソリとアップしておりました~ (笑)

カメラも昔のコンデジで、ピンボケだったり。←コメントを下さった皆様、懐かしいです。

振り返ってみると・・・私も、ブログも少しは進化してきているのかしら?(^_^;)

長く続けてきていればこそでしょうか。


単に、茹で野菜とお肉が冷蔵庫に入っていれば良いだけです。クスッ


それにしても・・・イイネが無いのは寂しいですね~ エキサイトさん~

皆様から頂くイイネも、励みになっていたのですが~


其方に関係なくご来訪頂いている皆様~

本当に、本当に、ありがとうございます。053.gif053.gif

by canape2 | 2014-08-12 09:11 | キッチン | Trackback | Comments(0)

ゴーヤと油揚げと完熟ピーマンのサラダ風~シラスのっけ(^_^;)

こんにちは~ 

朝夕は大分涼しくなってきましたが、日中の蒸し暑さに、グッタリです。

この所、妹の所でも日よけにしたゴーヤが勢い良く育ったようで、先日葡萄と一緒に我が家にお裾分け地う事で・・・

そのゴーヤを先ずは、少量のお塩を振って、しばらく置いた後、軽く絞って冷蔵保存。


それをサッと湯がいて、油揚げや完熟ピーマン、シラスなどを追加・・・





b0053765_18441330.jpg




『ゴーヤと焼き油揚げと完熟ピーマンのサラダ風~シラスのっけ』

↑ 何やら、、長いけれど。ププッ


レシピと言う程ではないのですが、、

1: 大き目のボールに、

   軽く塩をして絞っておいたゴーヤを、サッと湯がいた物と、

2: 細切りにした油揚げをフライパンでカリッと焼いたものと、

3: 彩りに、赤い完熟ピーマンの細切りを追加して行きます。

4: そこに、黒酢とレモンの絞り汁、かつおぶし香るだし入りしょうゆと、

   極く少量のお塩とオリーブオイル、甘味にメープル追加で作ったドレッシング。

5: 全部をサックリと混ぜて味を馴染ませて、深めのお皿に盛り、

6: 上にシラス、或はチリメンジャコを乗せて出来上がり。


この中に、枝豆を混ぜても良いし、

油揚げを、焼きベーコンやにしたり、裂いた蒸し鶏もOK~


炒め物のゴーヤチャンプルーも好きですが、

このようにサラダ感覚で、サッパリと頂くのも、暑い時には食が進みます。

ん? 今回も、恥ずかしながら・・・

超~簡単なお惣菜でした~037.gif





 

by canape2 | 2014-08-11 19:11 | キッチン | Trackback | Comments(0)

醤油麹漬け・・・塩分ひかえめ丸大豆生しょうゆ

前に仕込んだ時にお話をしている・・・キッコーマンの『塩分ひかえめ丸大豆生しょうゆ』


密封容器で出てから我が家の定番調味料になっています。

そのお醤油を使って醤油麹を作っています。

香りが良く、最初に作った方は使い切ってしまったので、先週の土曜日に2回目の仕込みをしました。





b0053765_15523292.jpg





塩分が普通の濃口醤油よりも25%控えてあるので、

このまま麹を混ぜて仕込むと、

あのヨーグルト味噌に、お醤油の良い香りが加わった感じで美味しい漬けタレになります。


更に良い事には・・・↓卓上用のボトルも出た事。(^_-)





b0053765_161045.jpg





そちらも、開けて常温に置いてOK~  色も香りも変わらない所がGOOD~

それに、ポタポタと一滴ずつも垂らすことが出来ます。


写真右は、やはりお気に入りの・・・

ハウス(House) 『香りソルト イタリアンハーブミックス』

何しろハーブの香りも、ふわぁ~~っとしていて、使い勝手良いのです。


本題の醤油麹を使って・・・↓のような物も~





b0053765_16102264.jpg





この間・・・鯛を一尾買いした時に 

片身を、醤油麹に擂り胡麻を加えて混ぜて合わせ、冷蔵庫へ。

2、3日は保存出来ますので(冷凍も可)・・・

後で、熱い炊き立てのご飯に乗せて、

三つ葉と山葵を添え、鯛茶漬けにして頂きました。


塩分控え目のお醤油で作ってあるので、しょっぱくなくて、001.gif


美味でしたよ~~~049.gif


スライスの豚肉も漬けこんで・・・焼き豚丼も~


其方は次の記事で。

by canape2 | 2012-05-22 16:19 | キッチン | Trackback | Comments(0)

自家製の金ゴマいわし&三種の神器

又、また、背黒いわし(片口いわしと言うらしい、)を頂いたので、、

私、本当のことを言うと・・・青魚を料理するのは、あの生臭い匂いが鼻について、好きではないのです。

焼いたり、煮たりしている時、お鍋とかグリルを洗っている時のアノ匂い。 本当に・・・嫌(汗)

でも・・・何でも、新鮮で美味く出来ていれば頂きます。 ? 嫌な時は黙って残す。ふふっ

それで・・・あの『くさや』も、『海鼠腸(このわた)』も、頂くのは大好き♪ と言ったら?041.gif


と言うことで・・・鼻をつまみながら、冬の冷たい流水にヒャーーーーーヒャーーーー言いながら、


うんにゃ、 息を止めて・・・苦しい~~、、 フゥーーーーーーーーッ  ヒャーーーーッ


鰯を手開きして、お腹の中を流水で良く洗い流して・・・更にお酢を加えた熱湯で湯がいて・・・

先ずは、いつもの梅干しと生姜を使った甘露煮と言うか、佃煮にしました。


そして・・・今回は、煎りたての金ゴマを擂って、出来上がった甘露煮にまぶしました。



b0053765_1502767.jpg



煎りたて、擂りたての金ゴマですからね~ 売っている物とはやはり違いますよ~

ん! 擂り方が荒い?  細部は見えないことにして・・・(笑)

勿論~ 佃煮ですからね。 

調味料にも拘り、お醤油は『ヒゲタ・本膳』~ お酒も吟醸~ うひひ


食が進みます。 風邪なんて・・・

EPAパワー、カルシュームパワー、セサミンパワーで、 → → 吹き飛ばそ~ぉ


この『いわしの甘露煮(佃煮)』も骨は、ホロホロリン~~ 口の中でポロポロっと崩れます。

それも、ガスに掛けるのは短時間で、後はそのまま冷ましておくだけ。♪


それには、大活躍の・・・キッチン・三種の神器! 


↓ の、この三点。



b0053765_17141025.jpg



はっ!  磨きが足りない、、    見えませんよね~ ぷぷっ



b0053765_15153230.jpg



ビタクラフトの矢印の部分。また少し焦がしてしまいました。

一度部品を取り寄せて換えているのですけれどね。 材質、どうにかならないものかと。


中華ミニセイロも、とっても便利に使っています。 

かぼちゃでも、おじゃがでも、ほっこり甘く、他の根菜も、お肉も柔らか。

シュウマイだって何だって、蒸しものがこれほどに、優しく美味しいものになるとは!

ただ、これ・・・国産ではない、、のです。

使っている内に壊れてきそう気配なので、近いうちにしっかりした物に替える予定~


ル・クルーゼも勿論~♪~053.gif

お料理のヘタッピな私でも美味しく出来る・・・三種の神器~♪


ガスは短時間~ ってのも。 GOOD!049.gif


そうそう、コメント。 一々確認が面倒なので、元に戻しました。

by canape2 | 2009-01-28 15:40 | キッチン | Trackback | Comments(10)

簡単~ きのこの和風リゾット

車のキーの不具合で連絡があったので、今日は朝一でニッサンへ。その待ち時間に見ていたテレビで、イケメンのシェフが作っていたリゾットがとても美味しそうだったので、今夜は早速そのリゾットにしてみました。(^_^)

b0053765_20434210.jpg


家のご飯は黒紫米入りなので、テレビで使っていた白いご飯とは違っていますが、炊いたご飯を使って、お味付けは「蕎麦つゆ」を用いた簡単なリゾットです。夫からも好評でした。

<レシピ>

1.炊いたご飯を笊にあけて、流水で良く洗っておきます。
2.みじん切りにした玉ねぎを先ずサラダオイルで炒め、後から少量のバターで香りを付ける。
3.スライスしたマッシュルームを加え炒める。
4.更に舞茸とぶなしめじを追加して炒める。(茸は炒める事でお味も香りもアップ)
5.そこに水を良く切ったご飯を追加して、サッと炒める。
6.薄めた蕎麦つゆを、材料がヒタヒタになるくらいに入れて、強火で煮詰めて行き、
  最後は・・・フライパンを反しながら、更に水分を飛ばします。
  (この場合の蕎麦つゆは、煮詰めて行くので、掛け蕎麦のつゆの2倍希釈くらい)

茸か?ご飯か?と言う位・・・きのこが入っています。
器に盛って、粉チーズを振り、みじん切りにしたイタリアンパセリなどを散らして出来上がりです。

今回のポイントは・・・調味料として『蕎麦つゆ』を使っていること。

『ヒゲタ特選つゆ』は・・・こちらからも購入出来ます。

そして、白米ではなく、黒紫米入りご飯を使っていますが、
他に・・・各種雑穀や、麦ご飯、玄米を使ったご飯でも、きっと美味しいでしょうね~

簡単ですので、皆様も是非、色々とお試しになってみて下さいませ~
ご報告をお待ちしておりま~す♪~

今日は、久し振りに人ごみの中を歩きたくなって、
(12日に、“続三丁目の夕日”を観に行ってはいるのですけれどね、)
ニッサンから成田周りで、帰宅は夕方7時でした。

by canape2 | 2007-11-16 20:50 | キッチン | Trackback | Comments(6)

すり胡桃入り・・・ジェノヴァ・ペースト

今日作った、ジェノヴァ・ペーストです♪

b0053765_14114295.jpg

昨年のジェノヴァ・ペーストは此方から。 今年は少々レシピを変更しました。
と言うのは・・・昨年はアンチョビーのフィレを使い、チーズは使わず、今年よりもかなりオイルの量も多いレシピとなっています。
それはそれで、とても美味しかったのですが・・・アンチョビーを最初に入れてしまうと、使う時に全てがアンチョビー味になってしまって、要考慮。アセアセ
沢山作って保存をするのならば、やはり其れは応用のきく基本が一番かも~
・・・となった訳でして(^^ゞ


b0053765_14235251.jpg
  材料
バジルの葉…70g
にんにく…2片
松の実…50g
すりくるみ…20g
パルミジャーノ・チーズ
   …大さじ3
EXVオリーブオイル
   …70cc
マイセン・スパイスソルト




レシピは・・・(家のフードプロセッサー1回分)
1 松の実を乾煎りして置く(又はオーブンでロースト)。
2 バジルは洗ってペーパータオルで水気を取って置く。(此処からは手早く)
3 松の実とにんにく、オリーブオイル半量をスピードカッタでペーストにします。
4 次に、バジルの葉とオリーブオイルの残りを加え、ペーストにします。             
5 最後に、すりくるみとパルミジャーノ・チーズと、スパイスソルトを混ぜて完成。
  塩加減は味見をして、美味しいと感じた所でOK。
6 瓶に詰めた後、オリーブオイルをたらし空気を遮断します。(保存期間2~3週間)
  又は冷凍保存。

今回は知人から戴いた『すりくるみ』を使用していますが、無い場合はその分を『松の実』に換えます。(木の実はカロリーが高いので使いすぎないように、適量を守る。と言いつつ、私は余りの美味しさに、トーストにタップリと塗って、止められなくなりそうでした。)
お塩はマイセン・スパイスソルト、或いはクレージーソルトを使ったほうがスパイシー。
ミキサー、フードプロセッサー、どちらでも良い。(ペーストというよりも細かに刻んだ感じ)

b0053765_1553382.jpg

  摘んだ元から、さらに脇芽が伸びて来そうな気配ですが~
                 さて・・・この後はどうしましょうか?(^_^) 

     家中が、バジルの良い香りに包まれています~♪ 

by canape2 | 2006-09-07 15:21 | キッチン | Trackback | Comments(2)

デルモンテ・煮込み用完熟トマト

↓・・・と言う事で、今日は何の差し障りも無く更新です。
       エキサイトさん、前回と同じように素早い対応をありがとうございました。

此方は最近の私のお気に入り食材です。

b0053765_951999.jpg

『デルモンテ・・・
   煮込み用完熟トマト』
大きめざく切りのイタリア産完熟トマトにトマトジュース、玉ねぎ、ピーマン、セロリ、香辛料が入っていて、そのまま色々なお料理に美味しく便利に使えます。
レシピはこちらにあります。



私は此れをお鍋にドサッと1缶入れて、其処に今が旬の春キャベツや新じゃが、塩豚、貝柱など、あるものを何でも、後は白ワインとお塩とお醤油少々、コンソメキューブ1個で味を整えた野菜スープがお気に入りです。

by canape2 | 2006-04-16 10:06 | キッチン | Trackback | Comments(5)

何かが足らない・・・ 体がそう言っています

なぁ~~~にかね・・・肩もこるし、頭も何時もに増して、ぽよよ~~んとしているし・・・
何かが足らないのよね。。
何が欲しい?って聞いてみたら、此れを忘れているだろって(^O^)

b0053765_16575618.jpg
そう言えば、最近あまりお酢を使っていなかったなぁ、、
それで今朝は一人だったので、お野菜タップリの野菜あんかけ焼きそばに、この
鹿児島の“壷づくり・純玄米黒酢”をドパドパッと掛けて頂きました。
そう! ご想像通り、大皿にドバーーーーッと作ってパクパクでした。
やっぱり、体が要求するのね。少しスッキリとした感じ。
↑単純だなぁ~ 私って


今度のお買い物の時には、忘れずに買ってこなければ。 残りも少なくなっている。 

by canape2 | 2006-01-24 12:16 | キッチン | Trackback | Comments(0)

自家製千枚漬け&浅炊き昆布

千枚漬けと言えば、お酢や味醂なども使って甘酸っぱいのが普通ですが、
これは聖護院大根を、お塩と柚子(絞り汁も入れます)と、出し昆布だけで漬けています。

b0053765_20404044.jpg

実家では聖護院が出始めると、昔からこの方法で漬けていました。
今年は此方も気温が低いので、漬けて10日になりますが重石を利かせた漬け物容器の中で味も変わらずに、今日もサッパリと美味しく頂きました。

それと、こちら・・・

b0053765_20514260.jpg

お正月からお出しに使った
湯豆腐昆布ですが、
何時も取り置いて山椒の実と一緒に浅炊きにしています。
これが・・・
美味しくってパクパク(^_^)






今日は鏡開き。
以前の鏡餅は此処まで置くと黴てしまうので、最近は例のポリ容器入りです。
開くと中からは小さな丸餅がコロコロ(^^ゞ
それまでして飾る事もないかと思いつゝ、今年もポリ鏡餅を開いてお汁粉にしました。

by canape2 | 2006-01-11 20:55 | キッチン | Trackback | Comments(4)

白菜が美味しく漬かりました♪

あの白菜が美味しく漬かりました♪~
b0053765_8515071.jpg

私は白菜漬けはシッカリと漬いた方が好きですので、
重石も重めにして、あの量の白菜がこの嵩になってきて・・・ さぁ~~♪ 頂き頃です。


b0053765_8581147.jpg
我が家で漬けるのなら、やはり昆布の旨味 もたっぷりと欲しかったので、後からこの昆布を切って追加しました。
なので出来上がりはヌルヌルです。(^_^)
築地の昆布商・吹田商店。




b0053765_943122.jpg


後はジップロックに入れて冷蔵庫に。
  年末、年始の箸休めです。






    先日、何時も行く道の駅で立派な聖護院をみかけたので、
  次回は甘味を抜き、昆布もたっぷりで“自家製・千枚漬”を作る予定です。

by canape2 | 2005-12-29 09:19 | キッチン | Trackback | Comments(0)